【腰痛改善】オリンピック選手も愛用のマットレス。エアウィーヴで腰の悩み解決!

父まぐろ
父まぐろ

こんばんは、父まぐろです。

皆さんはよく眠れていますか?

今回は睡眠に関係するお話をさせていただきます。

「たくさん寝たはずなのに疲れが取れない・・・。

「寝た後の方が身体がバキバキで痛い・・・。」

そんな声をよく聞きますよね。

その原因の一つにマットレスが関係しているのは知っていますか?

腰痛に悩める患者さんを多く診察している専門家の医師もマットレスに要因があると指摘しています。

もしマットレスを変えるだけで腰痛がよくなるのであれば、すぐにでも買い替えたいという方も多いはずです。

私も数年腰痛に悩まされてきた中の一人でした。ベッドが変わって朝起きると身体が痛いなんてこともたくさん経験しています。

元オリンピック選手の浅田真央さんも利用していたことで有名な「エアウィーヴ」に出会って腰の痛みがよくなりました。

「朝起きても痛くないし、むしろ身体が軽い!!!」

そんな体験を、腰痛に悩まされている皆さんにも感じて欲しいと思い記事を書いています。

ですので今回の記事は下記のような方々に特に有益な内容になっています。

寝つきが悪い方

寝たのに疲れがとれない方

腰痛に悩まされている方

それでは腰痛の方がなぜマットレスにこだわる必要があるのか早速紹介させていただきます。

マットレスと腰痛の関係

体の柔軟性とマットレスの硬さの関係

ここは専門家の医師の意見を参考にさせていただきながら説明させていただきます。

寝たときの姿勢は、主に3つの要素の関係で決まります。それは体の柔軟性、体型、マットレスの硬さです。

まず体の柔軟性を考えてみましょう。体が柔らかい人は、背骨を容易に変形させてマットレスの形や硬さに合った姿勢になれます。つまり多様な硬さのマットレスに適応できます。

それに対して体が硬い人は、背骨を変形させにくく、マットレスにフィットする姿勢を取りにくいのです。従って体が硬い人は、マットレスがしなやかに変形して体を支えてくれなければなりません。

それには硬いものより比較的柔らかいマットレスを選ぶ必要があります。

~中略~

硬いマットレスは腰によくないのですが、もちろん柔らかすぎるのもよくありません。柔らかすぎると体が沈み込み、悪い姿勢になるからです。ただ、最近販売されているマットレスで、柔らかすぎるものはあまり見かけないので、購入する際にさほど気にしなくて大丈夫です。

柔らかすぎるマットレスは、たいてい昔の安物か、長年使用して劣化したものです。長年使ってスプリングやクッションが劣化すると、体重のかかる部分が深く沈み込んで体に負担をかけます。そういう場合はマットレスを交換する必要があります。

竹谷内医院ホームページより引用
父まぐろ
父まぐろ

つまり、若くて柔軟な方はマットレスの力を借りなくても自分の力だけでよい姿勢を保持できるようですが、身体が硬くなっている方はマットレスに身体を支えていただく必要がありそうです。

まぐろ子
まぐろ子

そこで役に立つのが「エアウィーヴ」ということですね。

エアウィーヴ(airweave)

エアウィーヴオンラインショップより「なぜエアウィーヴが身体に優しいのか?」についてポイントを引用させていただきました。

ポイント①優れた体圧分散で、肩・腰に優しく寝心地が良い

エアウィーヴは独自素材のエアファイバー®により、あらゆる方向から身体をしっかり支え、身体の一部に負担が集中しません。仰向けでも横向きでも、腰が沈み込むことがなく、まるで浮いているような優しい寝心地を実現します。

https://sleep.airweave.jp/category/MATTRESS_PAD/
父まぐろ
父まぐろ

多くの注目すべきポイントがありますが、やはりここが一番のポイントです!

ポイント②適度な反発力で寝返りが楽で、朝までよく眠れます

エアファイバー®は適度な反発力を保ち、睡眠時の寝返りを少ない力で行うことができます。高反発マットレスとも呼ばれ、身体の動きに合わせてしなやかに押し返してくれるので、寝返りで目が覚めることもなく、朝までぐっすり眠れます。

https://sleep.airweave.jp/category/MATTRESS_PAD/

ポイント③通気性が抜群で、夏は涼しく冬は暖かく快適

エアファイバー®は90%以上が空気でできています。通気性が抜群で夏は蒸れずに涼しく、冬は空気の層が暖かさを保つことができます。寝苦しい夏の夜や、寒い冬の夜でも快適に眠ることができる寝具です。

https://sleep.airweave.jp/category/MATTRESS_PAD/

ポイント④カバーも中も簡単に洗えて、いつでも清潔

もし汚してしまっても、エアウィーヴのカバーは取り外しがとても簡単で、洗濯機で丸洗いも可能です。中のエアファイバー®も水洗いできるので、いつでも清潔に保てます。カビやダニの心配もいりません。

https://sleep.airweave.jp/category/MATTRESS_PAD/

ポイント⑤安心保証サービス

安くないエアウィーヴですが下記の保証サービスがついているので気軽に試すことができます!

使用後30日以内までは返品可能(※返送料は負担が必要)

購入後3年間は無償でエアファイバーを交換してくれる(一部条件付き)

エアウィーヴの種類

エアウィーヴの種類は大きく分けて次の3つがあります。

1.マットレスパッド

 使用しているマットレスや敷布団の上に重ねて使用するタイプ

2.ベッドマットレス

 ベッドフレームに設置するタイプ

3.敷布団

 畳・フローリングに直接敷くタイプ

父まぐろ
父まぐろ

この3種類がありますので、次に父まぐろのオススメするエアウィーヴの種類を紹介します。

オススメのエアウィーヴ

お値段や汎用性の高さを考慮すると マットレスパッド タイプが一番おススメのエアウィーヴになっています。

ベッドマットレスタイプはベッドでないと使用が難しいです。

敷布団タイプは旅館に泊まったかのような高級感も味わえます。ですが、最低金額が99,000円と非常に高めなので、エアウィーヴ初心者にはおススメしにくい商品になっています。

マットレスパッドタイプの中でおススメな商品

父まぐろ
父まぐろ

エアウィーヴ初心者向けならコレ!

エアウィーヴ スマート01」一番オーソドックスなタイプのエアウィーヴ

シングル:35,200円(税込)

値段も一番安くなっているので試してみるのであればこれがおススメ。

父まぐろ
父まぐろ

エアウィーヴの中でも腰痛に特化したスペシャルなのがコレ!

金額に十分見合う効果が得られる。

腰痛に特化したのが「エアウィーヴ S-LINE

シングル:101,200円(税込)

ランクアップしただけの価値があるので、金銭的に余裕がある方はこちらがおススメです。

まとめ

今回は「エアウィーヴ」について紹介させていただきました。

まとめると以下のような感じです。

身体が硬い方はマットレスにこだわるべし。

柔らかすぎず、硬すぎないマットレスを選ぶのが大切。

マットレスの中でも身体の圧を分散してくれるエアウィーヴが一押し!

試すのであればマットレスパッドタイプを選ぶべし。

父まぐろ
父まぐろ

腰痛に悩まされている方は一度は試してみてください。

肩こりに悩んでいる方はエアウィーヴ枕

腰痛にはエアウィーヴのマットレスがおすすめですが、肩こりに悩んでいる方にはエアウィーヴ枕がおすすめです。

興味がある方は読んでいただければ参考になるはずです。

コメント