【子育て向け】子育て必須アプリ「みいみ」で最高の寝かしつけを手に入れよう!

父まぐろ
父まぐろ

多くの記事の中から「まぐろブログ」をお選びいただきありがとうございます。今回の記事ではスーパー優秀アプリ「みいみ」を紹介します。

「寝かしつけが毎日大変なんです・・・」

「読み聞かせしたいけど、そんな余裕がないよ・・・」

「読み聞かせをしても集中してくれないよ・・・」

そういった声ってよく聞かれますよね。

そんな寝かしつけの悩みを解決してくれるアプリがあります!

それが「みいみ」です。

「みいみ」は絵本をプロのナレーターが読んでくれるアプリなのですが、本当にすごいところは「お子さんと一緒に世界に一つだけの絵本を作れるこ

お子さんも自分で作った絵本なので自然と夢中になります!

そして!

いつの間にかお子さんが自然と寝てしまった」なんて体験をするはずです!

ぜひ皆さんにもアプリを使って寝かしつけ時間を楽しんでみてください。

今回の記事は下記のような方々に特に価値のある記事になっています。

寝かしつけの時にすぐに寝てくれないので疲れる

読み聞かせをしたいけど余裕がない

Youtubeの読み聞かせをつかってるんだけど、なんだか罪悪感がある

それでは早速紹介させていただきます。

「みいみ」とは

東京ガス株式会社(東京ガス)が、デジタル技術の効果的な活用および育児サポート領域での事業創出を目的に、株式会社オトバンクと共同で、親子のためのスマートフォンアプリ「みいみ」を開発!

「みいみ」では90冊以上の絵本の読み聞かせ音声が楽しめます。

しかも、プロのナレーターが絵本を読んでくれるので、絵本の朗読会に参加したかのような臨場感を味わうことが出来ます。

提供開始:2019年12月19より提供を開始

子どもの寝かしつけに!絵本読み聞かせアプリみいみ
まぐろ子
まぐろ子

お子さんだけじゃなくパパもママも楽しめる秘密はここにもあります。

「みいみ」の始め方

アプリをApple storeなどからダウンロードしたら「登録」をします。

それだけで2,3分程度で遊び始めることができます。

もちろん「登録」しなくても一部の作品は楽しむことができます。

でも、今なら初月無料なので「登録」して完全版を楽しんじゃいましょう。

新規登録方法

アカウント情報にメールアドレスとパスワード入れて「新規登録」ボタンをおすと

メールアドレスに確認用コードがきますので、それを確認してコード入力したら「決定」

お子さんの人数を聞かれますので、人数を入れたら次はお子さんごとの生年月日を入力しましょう。

ここまで入力するのに約2分程度でできちゃいます。

「みいみ月額会員」の利用規約がでてきますので、「購入」をボタンを押して会員になれば利用可能になります。

ここで「お金かかるの??」と思った方も安心してください!!

もちろん、最初の1か月間は無料!

ただし解約しないと2か月目から料金が発生しますので無料で楽しみたい方は注意が必要です!

父まぐろ
父まぐろ

自分の子供にあうかどうか心配な方にもうれしいサービスになっています。

「解約方法」

1か月経ってしまうと月額500円がかかってしまいますが、お好みに合わなかった方も安心してください。

簡単に解約することができます。

解約方法はこちらです!

iPhoneの方であれば

  1. 「Apple store」を開いてください
  2. 右上のアカウントアイコンをタップ
  3. 利用しているApple IDをタップ
  4. サブスクリプションをタップ
  5. 一覧から「みいみ」を選択して「登録をキャンセルする」とタップ
  6. 確認のポップアップが出たら「確認」をタップ
  7. オプションの下に「再登録するには、オプションを選択してください。」となっていれば解約完了してます。

「設定」のところに「課金解約」とあるのですが、こちらかは解約できないので注意してくださいね。

「みいみ」の使い方

絵本を選ぶ

90冊以上ある絵本の中からお好みの絵本をえらぶことから始めます。

対象年齢がかいてあるのも、絵本を選ぶ側からしてもうれしい♪

今回は3歳以上の「ぞうとねずみ」を選びましたが、0歳から対象になっている絵本や5歳以上向けの絵本もあります。

ナレーターの方が読んでくれるので所要時間も分かるようになっています。

短いものでは2分くらいの絵本もありますので、時間がない時にはそちらを選んでもよいですね。

「詳細」をひらけばプロのナレーターさんの名前や本の出版社の名前も分かるようになっています。

気になるお母さんやお父さんはぜひ参考にしてみてください。

録音の仕方

非常に簡単です。

「ろくおんする」を押しましょう。

一番最初には「ろくおん」の方法を説明してくれます。

このように2,3か所ボタンを押すだけで簡単に録音ができます。

実際の画面

マイクマークを押すと緑矢印がでてくるので、このボタンを押すと録音スタート。

カラオケみたいに文章の色が変わるのにあわせて文字を読みましょう。

録音が終わったら四角のボタンを押して終了します。

確定すると「こえをかえる」のオプションが選べるようになります。

この過程を絵本ごとに決まった回数繰り返せば「ろくおん」終了です。

「ぞうとねずみ」はマイクマークの隣に0/5とあるので、全部で5回「ろくおん」するところがあります。

「ろくおん」が終わった後には「myほんだな」に保存できるようになります。

カバーの変更の仕方

絵本を「つくる」を選んだら「カバーをつける」を選んでください。

次に、イラストや写真を「カメラでとる」か「アルバムからさがす」か選んでください。

カメラでとった後には「これでいい?」と確認されますので、よければ「はい」を押してください。

先ほどの「ろくおん」したものと同じように「myほんだな」に保存されます。

「みいみ」の遊び方

録音をしたら後は再生するだけ。

マイクマークの所にくると録音した声が流れるようになっています。

これだけでも、お子さんが大喜び間違いなしですが、

もっと楽しむために「こえをかえる」機能を使っちゃいましょう!!

ゾンビやロボになった声で絵本が読まれるとさらに楽しめること間違いなし!!

「みいみ」を実際に使ってみて

結論からいうと

自分たちの声が絵本できけるので

子供たちは大喜び

集中力がきれてしまって途中でどこかへ行ってしまうこともなく最後まで絵本を聞いてくれて

いつもよりも早く寝ついてくれました

「みいみ」の注意点

アプリの画面から離れてしまうとホーム画面からやり直しになってしまう

一度離れるとこのホーム画面に強制的に戻されてしまうのが少しストレスに感じるかもしれません。

「ろくおんをする」「カメラでとる」のは寝かしつけの直前は避ける

理由は明確です!

寝かしつけの直前にしすぎると、お子さんたちのテンションが上がりすぎてしまう可能性がある。

寝かしつけ時は「ろくおん」した声を聞くだけにしましょう。

父まぐろ
父まぐろ

逆に言うと注意点はそれくらいです。

まとめ

寝かしつけに困っているのはみんな一緒です。

悩めるお母さん、お父さんの強い味方がいることを忘れないでください。

「みいみ」をダウンロードして、寝かしつけを少しでも楽なものにしちゃいましょう。

父まぐろ
父まぐろ

寝かしつけや絵本読み聞かせに使えるアプリ「みいみ」を紹介しました。寝かしつけの時間が楽しくなりますので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

——————————————————————————-          子どもが喜ぶ!絵本読み聞かせアプリ「みいみ」   お子さんの寝かしつけにもぴったり。働くパパ・ママにおすすめのアプリです。   子どもが本が好きになるきっかけに。「みいみ」で絵本の朗読を楽しみましょう。     https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HGDTP+6BFLV6+3CJQ+BXB8Z ——————————————————————————-

コメント