【英語上達のコツ】TOEIC攻略!TOEIC 900点越え経験者が語るリーディングの勉強法!

次のような方々におすすめの記事です

英語のリーディングをどうやって勉強したらいいか分からない

TOEICで高得点を取るための勉強法が知りたい

父まぐろ
父まぐろ

今回は英語のリーディング勉強法に焦点を絞って紹介をしていきます。

私自身はTOEICで920点を取得した実績があります!その経験を踏まえて英語のリーディング勉強法について解説をさせていただきます。

でも、私も最初のころは全然点数もあがらず400点と散々な結果でした。。。

英語の勉強をやめようと思ったことも何度もあります・・・

そんな私も正しい英語の勉強法があることを知ってからは徐々に英語力がアップし、最終的にTOEIC 920点を取ることができました。

英語は正しい勉強法で学べば、だれでも点数アップすることができます!!

皆さんも英語の勉強をやめるのはまだ早いです!この記事を読んだ後に、英語をやめるかどうか、もう一度考えてみてください。

それでは、早速紹介させていただきます。

そもそも英語のやる気が出ないで困っている方には、やる気を上げる方法について解説した記事がありますので先に読むことをおすすめします。

たった5分で英語のやる気を上げる66の方法」で解説中!

スタディサプリEnglishに学ぶリーディングの勉強法

今回の勉強法には実は私自身の経験ももちろん含まれておりますが、スタディサプリの人気講師「関正生」先生 の影響も受けております。

最高の英語講師といっても過言ではない関先生もおすすめするリーディングの勉強法ですので、リーディング力がアップすること間違いなし!

スタディサプリホームページより引用

基本は文法の理解から

今回の記事では文法の勉強の仕方は割愛させていただきますが、英語を勉強するのであれば「英文法の理解が最も大切です!

人によっては文法なんてわからなくても大丈夫という方もいますが、それが通じるのは日常に中で身振り手振りしながら英語を話すときだけだと思います。

「ネイティブスピーカーでも文法を理解していない人もいるんじゃないの?」と疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、ネイティブスピーカーは文法を意識しなくてもいいくらいに無意識しているだけなのです。

私自身もTOEICで高得点を取れなかった時は英単語の勉強に集中するあまりに文法の理解がおろそかになっていました。

私の経験から言えるのは

「文法の理解なくしてリーディングの上達なし」

英語の勉強初学者こそ、文法の理解に力をいれましょう!

英文法を勉強するためのオススメ書籍

英文法が苦手な方が最初に読むのであれば、関先生が書かれた「世界一わかりやすい英文法の授業」が最適だと思います。

難しい例外については書かれておらず、基本的な英文法をイメージしやすいように解説してくれる良書です。

世界一わかりやすい英文法で文法のイメージが出来た方にはこちらの「Forest」がおすすめです。

「Forest」では、文法学習において「理解」を最重要テーマにしています。「読んでわかる」をキーワードに、英文法の「なぜ?」を理解することができるように、親切丁寧な解説がなされています。

単語を1,000語覚えよう!

英文法が理解できた方には、単語の勉強もあわせて勉強してほしいです。

一つの目安として単語を1,000語覚えられれば、リーディング力が確実にアップしますのでおすすめしています。

1,000語と言うとびっくりされると思いますが、正しい勉強法を使えば確実に覚えることができます。

単語を覚えるための勉強法について紹介した記事もありますので参考にしてみてください。

TOEIC 920点取得した経験者が語る単語の勉強法

英単語・熟語の学習に役立つサイト紹介

読む力の構成要素3つを鍛えよう!

ここは関先生のお言葉を借りたいと思いますが、読む力は次の3つから構成されています。

1.単語の瞬発力(単語の意味を瞬間的に思い出せるか)=筋力

2.英文解釈力(英文の構造を正しく理解できるか)=正しいフォーム

3.音読力(日本語を介さずに英語を理解できるか)=実際の試合

リーディング力は野球の投球に似ています。

筋力(単語の瞬発力)をつけて正しいフォーム(英文解釈力)で投げる必要があり、実際の試合(音読力)を通して本当の投球力(リーディング力)が身についてきます。

単語については先ほど述べさせていただいた通りです。

英文解釈力とは英文の構造を正しくつかむことですので、こちらに関しては文法の理解を深めるのがよいです。

ただし、音読力に関しては「日本語を介さずに英文を理解できるかどうか」ということであり、この力をつけていく実際の方法に関して解説をさせていただきます。

音読力の鍛え方
1.英文解釈で理解した英文を、何度も音読して脳に覚えこませる。
2.必ず声に出す。
3.声の大きさは無関係。
4.同じ英文を最低30回、理想は50回音読する。
(英文の構造を意識して10回、英文を読みながら和訳を浮かぶようにして10回、自然なスピードで10回)
5.毎日30分音読(30分を数回に分けても大丈夫)
6.最低でも3ヶ月はつづけよう
7.サボったら、翌日は1時間音読。2日サボったらやり直しと考える。
父まぐろ
父まぐろ

スタディサプリ人気講師関先生の提唱している勉強法であり、やり切れれば効果は間違いないです。

私自身もスタディサプリでこの方法を知りました!この勉強法を使ったおかげでレベルアップしたといっても過言ではありません。

英字新聞を読もう!

「The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズ)」がおすすめです。

週間の英字新聞ですので、慌てて毎日読む必要がないのがおすすめポイントです!

日刊の英字新聞だと毎日読まなければというプレッシャーが強く、読めない日があるとモチベーションが下がるだけ原因になってしまいます。

その他にも日本語訳がついていたりとかゆいところに手が届くのもうれしいポイント。

1週間で1記事だけでも読めれば元がとれますので、その段階であなたの勝ちです!

詳しくはこちらの記事「TOEIC高得点を取れる!必須サブスク!」で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回の記事では「リーディングの勉強法について」解説させていただきました。

今回紹介したのは内容をおさらいして、終わりにしたいと思います。

リーディングの勉強法
1.基本は文法の理解から
2.単語を1,000語覚えよう!
3.読む力の構成要素3つを鍛えよう!
4.英字新聞を読もう!
父まぐろ
父まぐろ

皆さんのリーディング力がアップにつながればうれしいです。

TOEICリーディング勉強方法

TOEICのリーディング勉強法に焦点を絞った内容の記事も書いておりますので、TOEIC受験を考えている方はこちらを参考にしてみてください。

TOEICの勉強を独学でできるか不安な方向けの記事

TOEICの勉強法を解説しましたが、皆さんの一番の不安は本を買っても独学でやりきれるかどうかだと思います。

そんな時に役立つのは英会話スクールです。

でもいきなり申し込みのは勇気がいりますので、無料体験・無料カウンセリングを上手に利用してください。

無料体験・無料カウンセリングをして、自分にあうかどうか試してみて下さい。それが時間もお金も無駄にしない一番のいい方法です。

興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料体験・無料カウンセリングがある英会話スクール

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

コメント