【実食レビュー】セブンイレブン限定!マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば新発売!

父まぐろ
父まぐろ

多くの記事の中から、まぐろブログをお選びいただきありがとうございます。

最近流行っている沖縄そば。その中でも評判の浜屋の沖縄そばについて紹介させていただきます!

コロナの影響で旅行に行くのを控えていませんか?

「数年前の夏は沖縄に行けたのに、今年も行けなさそう、、、」

「本場の沖縄そばが食べたい」

そういう声をよく聞くようになって1年以上経ちます。

多くの方が沖縄に行って本場の沖縄そばが食べたいと思っているはずです。

本場の沖縄そばを食べたい方に朗報です。

沖縄に行かなくても沖縄そばを楽しむことができるようになっています。

中でも沖縄そばの中でも名高い「沖縄そば専門店 浜屋」の沖縄そばが食べられるようになりました。

「どこで食べられるの???」と思った方は「セブンイレブン」へ駆け込んでください。

お近くのお店で簡単に買うことができます。

私も近くのコンビニで買って食べられ、沖縄を感じることができ感動しました。

この記事では「マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば」を紹介させていただきます。

この記事は下記のような方々に特に有益な内容になっています。

本格的な沖縄そばが食べたい方

沖縄が恋しい方

ご当地カップ麵好きの方

それでは早速紹介させていただきます!

マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば

  • 沖縄県中頭郡北谷の“人気店“浜屋(はまや)”の人気メニューを同店監修によって再現。
  • “沖縄そば”ならではの豚・鶏の旨味によって鰹節の良い出汁が引き立ち、後味すっきりしているのに動物系の旨味によってコク深く優しい味わいに仕上がった一杯。

商品説明

希望小売価格:198 円(税抜価格)

内容量:89 g (めん70 g)

JANコード:4901990363693

販売エリア:全国

栄養成分表示:1食 89g

エネルギー:45 kcal(めん・かやく 358 kcal、スープ 57 kcal)

たん白質:13.2 g

脂質:19.5 g

炭水化物:46.6 g

食塩相当量:5.0 g(めん・かやく 1.4 g、スープ 3.6 g)

ビタミンB1: 2.06 mg

ビタミンB2:0.33 mg

カルシウム:169 mg

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、卵白)、添付調味料(ポークエキス、食塩、ミート風味パウダー、豚脂、チキンエキス、たん白加水分解物、酵母エキス、砂糖)、かやく(味付豚肉、卵、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香料、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

必要なお湯の目安量

440ml

実食

人気店の沖縄そばがカップ麺で食べられる!

しかも、セブンイレブン買える????

この事実を知った瞬間、驚きが隠せなかったです!

沖縄そば専門店 浜屋 

沖縄本島中部の西側、北谷町・宮城海岸の海沿いにあるだけあってテラス席も備えたお店。

県外からも多くのファンが押し寄せてくる人気の「沖縄そば専門店」

浜屋
恩納村・読谷・北谷エリアの沖縄そば、浜屋のオフィシャルページです。お店の基本情報やおすすめの「浜屋そば(大)持ち帰り用セット」「浜屋そば(大)人気N01 ボリューム満点」「じゅーしぃ」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。

かやくの「味付豚肉、卵、ねぎ」が最初から入っているパターンになります。

フタをあけたときから豚肉の存在感がうれしい限り♬

お湯をそそいだた約5分まちましょう。

塩味ベースの沖縄そばならでは、スープの香りはやさしめです。

父まぐろの実食

フタを開けてびっくり!!

カップ麵とは思えない具材の圧倒的存在感!!

豚肉のかみ応えも抜群なのに加え、卵のやさしさは沖縄の「おばあ」を思い起こさせます。

紅ショウガは入っていませんが、そのかわりにネギが良いアクセントになっていました。

父まぐろ
父まぐろ

「沖縄そば」の中でもあっさりした塩味が好きな方には非常にオススメの一品です

まとめ

今回は「マルちゃん 沖縄そば専門店 浜屋監修 沖縄そば」を紹介しました。

あっさり塩味でマイルドな沖縄そばでした。

おばあのやさしさに触れたい方はぜひ食べてみてください。

コンビニで買えるようになっていますが、まとめ買いしたい方はぜひこちらから注文しちゃってください。

父まぐろ
父まぐろ

沖縄そばを食べ続けてきてますので、どこかで沖縄そばランキングを作りたいと思っています。

その時もよければ記事をお読みいただけるとうれしい。

コメント