【子育て向け】電動鼻水吸引器5つを徹底比較してみました。

父まぐろ
父まぐろ

3人のこどもがいる父まぐろです。

今回は電動鼻水吸引器を比較した結果を紹介させていただきます。

小さいお子さんが風邪をひいた時に鼻がつまって苦しそうにしていることってよく経験します。

でも、小さいお子さんだと自分で鼻をかむことが難しいです。

そんな時に役立つのが鼻吸い器です!

鼻水吸引には手動、電動の2つの方法があります。

置いて使う据え置きタイプと、持って使うタイプのハンディタイプがあります。

手動の鼻水吸引器は電動に比べて安いのですが、赤ちゃんの鼻水が口に入ってしまったり、鼻水を吸うのにテクニックが必要だったりします。

ですので、個人的には電動の鼻水吸引器をオススメしています。

今回は電動の鼻水吸引器に焦点をしぼって有名な5つの商品を紹介をさせていただきます。

今回の記事は小さいお子さんがいる方に特に有益な内容になっています。

比較表

会社名シースターシースターピジョンエジソンコンビ
商品名メルシーポット
S-504
ベビースマイルS-303電動鼻吸い器ポータブル
電動鼻吸い器
電動鼻吸い器
C-62
タイプすえ置きタイプハンディタイプ すえ置きタイプ ハンディタイプ ハンディタイプ
吸引力-83kPa±10%
(最高吸引圧)
-60kPa±15%-80kPa±15% -62KPa±10% -62 kPa
重さ約800g
(付属品含む総重量1.02kg)
約195g約1.24kg約200g約130g
騒音~59dB(非公式)~43dB~52dB
ノズルの種類1種類1種類2種類2種類2種類
特長パワフルな吸引力
軽量・コンパクト
シンプルな構造吸引力が選べる・お手入れ簡単2種類のノズルが選べる
コンパクト設計
2種類のノズルが選べる
コンパクト設計
ポイントコンパクトでも
ハイパワー
水洗い可能おていれ簡単・鼻水キャッチャーUSB充電対応やわらかノズルで
しかり曲がる
公式ホームページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

据え置きタイプとハンディタイプの違い

据え置きタイプ

据え置きの本体から伸ばしたチューブを使って鼻水を吸い出すタイプ。

メリット
吸引力が大きいので、頑固な鼻水もすっきりとれます。
吸引ボトルが大きいので、鼻水をしっかり貯められる。
デメリット
価格がハンディタイプよりも高いのと、電源・コンセントが必要です。
機械で吸引するので吸引音が気になることもあります。

ハンディタイプ

鼻水を吸うノズルと本体が一体化したタイプ。

メリット
価格は据え置きタイプより圧倒的に安い。
軽くてコンパクトなので持ち運びに便利です。
吸引の音が小さめなので、夜中などには使いやすい。
デメリット
吸引力がよわいので、硬めの鼻水や量が多い時には少し物足りなさを感じる。
吸引ボトルが小さいのですぐに鼻水が吸えなくなってしまうこともある。

電動鼻水吸引器を選ぶポイント

1.吸引力の強さ

2.お手入れのしやすさ

3.持ち運びやすさ

4.ノズルのやわらかさ・フィット感

吸引の強さ

据え置きタイプは80 kPa程度、ハンディタイプは62 kPa程度になっています。

鼻水が硬い時や量が多い時には、ハンディタイプの吸引力では物足りなさを感じます。

据え置きタイプ程度の吸引力があれば、鼻水の量が多くてもパワフルに吸引してくれます。

ですが、据え置きタイプは吸引力が強いので、吸引しすぎると赤ちゃんの耳が痛くなることがありますので注意が必要です。

鼻水が硬いときなどは、お風呂上りなど湿っているときに吸引をした方がよいです。

お手入れのしやすさ

衛生用品ですので清潔に保つことは大切はポイントです。

分解や食毒ができるか、専用ブラシの有無は買う際にチェックが必要です。

持ち運びやすさ

据え置きタイプも最近は改良が重ねられて小さくなってきていますが、ハンディタイプの方が圧倒的に持ち運びしやすいです。

自宅で使うときには据え置きタイプとハンディタイプのどちらを使うとしても気にならない方が多いと思いますが、旅行に行くときなど自宅以外で使用するときにはハンディタイプの方が有利です。

ノズルのやわらかさ ・フィット感

赤ちゃんの鼻に入れるので先端がやわらかいものがいいです。

あまり強く吸引したり奥まで入れすぎると鼻血がでる可能性があります。

また、赤ちゃんの鼻のおおきさに合わせてノズルのフィット感が良いものを選ぶ必要があります。

赤ちゃんの鼻が小さいうちに大きめのノズルを使うと、鼻に入りにくいことがあります。

父まぐろ
父まぐろ

今あげたポイントをもとに実際の商品を説明させていただきます。

シースター メルシーポット S-504

最安値の比較

Amazon:S-504の取り扱いなし。S-503が10,780円(税込)で販売あり。

楽天市場:S-504取り扱いあり。10,780円(税込)。

Yahoo!ショッピング:S-504取り扱いあり。10,780円(税込)。

公式ホームページ:公式ホームページから楽天市場やpaypayモールへ移動しての購入。

吸引の強さ
吸引力は今回の紹介した商品のなかで一番強いです。吸引力が強いので大人にも使用可能です。
その分、吸引の際の音は大きいです。
お手入れのしやすさ
吸引チューブは中性洗剤で洗浄した後、消毒用エタノールで消毒。
その他の部品は中性洗剤を薄めた水溶液に浸して洗浄した上で消毒液などに浸し、清潔な布などの上で乾かすようにします。部品は細かく分解できますが、その分手間がかかる印象です。
シリコンノズルは煮沸消毒・電子レンジで消毒できます。
持ち運びやすさ
据え置きタイプですが、改良が続いており小さくなっています
電源コンセントタイプですので、近くにコンセントが必要です。
ノズルのやわらかさ・フィット感
ノズルは1種類のみです。シリコンノズルですが、やや硬めの印象です。
この商品のポイント
吸引力バツグンですので、鼻水多い時には役立ちます。
メルシーポットシリーズは頻繁に改良が重ねられているのも大きなポイントです。
現在のメルシーポットはかなりコンパクトになっています。
https://www.seastar.co.jp/products/mercipot.html より引用
まぐろ子
まぐろ子

ハイパワー、コンパクトな電動鼻水吸引器ならコレですね。

シースター ベビースマイル S-303

最安値の比較

Amazon:3,300円(税込)

楽天市場:3,300円(税込)

Yahoo!ショッピング:3,300円(税込)

公式ホームページ:公式ホームページから楽天市場、Amazon、paypayモールへ移動しての購入

吸引の強さ
吸引の強さはハンディタイプなので優しめです。
電池の残量で吸引の強さが少し弱くなったりもします。
優しく吸引をしたい方にはオススメです。
お手入れのしやすさ
基本的に水洗いO.K.
キャップ、吸引カップ、吸引ケース、シリコンノズル、パッキンなどは流水で洗います。
本体は容器に水をはり、本体先端部の吸気口と排気口部分を水につけ、スイッチを入れることで洗浄できます。
持ち運びやすさ
持ち運びやすさには定評があります!
本体重量195g(電池別)なので片手で持ち運びできます。
ノズルのやわらかさ・フィット感
ノズルの種類は1種類です。
ノズルはやや硬い印象ですので、0歳から使用できるとはいえ小さいお子さんに使うのはやや心配な面があります。
別売りでロングシリコンノズルがあります。
この商品のポイント
優しめの吸引力に加え、持ち運びやすさはバツグンです。
水洗いできるのも大きなポイント!
まぐろ子
まぐろ子

非常に軽いので、赤ちゃんを抱きかかえながら片手でらくらく操作できます。

ピジョン 電動鼻吸い器

値段の比較

Amazon:12,900円(税込)

楽天市場:12,900円(税込)

Yahoo!ショッピング:12,900円(税込)

公式ホームページ:13,200円(税込)

吸引の強さ
吸引力は据え置きタイプならでわのハイパワー。もちろん大人にも使用可能です。
ダイヤル回すだけで簡単に吸引力が調整可能です。
お手入れのしやすさ
鼻水キャッチャーは部品点数が少ないので、分解・洗浄・組立がしやすい。
また、鼻水キャッチャーのおかげでチューブに鼻水が流れこまないのでおていれが簡単です。
煮沸消毒・電子レンジで消毒可能!
持ち運びやすさ
据え置きタイプの中でもやや重めですが、専用の収納バックがあるので持ち運びもしやすいです。
ノズルのやわらかさ・フィット感
フィット鼻ノズルは、お鼻をキズつけにくいクッション構造で様々な鼻の形状に対応できます。
成長に合わせて選べる2サイズ
この商品のポイント
ダイヤルで吸引力が調整でき、鼻水キャッチャーがあるのでお手入れ簡単!
まぐろ子
まぐろ子

吸引力やノズルが細かく選べるのが最大の特徴。ピジョンのやさしさの塊です。

Dr.エジソン  ポータブル電動鼻吸い器

値段の比較

Amazon:3,651円(税込)

楽天市場:4,950円(税込)

Yahoo!ショッピング:4,550円(税込)

公式ホームページ:不明

吸引の強さ
ハンディタイプの中でも優しい吸引力。
お手入れのしやすさ
吸引ノズル、吸引タンクを本体から取り外し、流水で洗浄した後十分に乾燥させてから保管。
吸引タンクの接続が固めな気がするのが気になるところ。
持ち運びやすさ
片手で持ち運び可能ですので、赤ちゃんをだっこしながら簡単に操作できます。
ノズルのやわらかさ・フィット感
ノズルは細長ノズルとぴったりノズルの2種類から選べます。ぴったりノズルの方が鼻に合うという方も多いはず。少しノズルが固めかもしれませんので少し注意が必要です。
この商品のポイント
ノズルが選べて、ノズルの角度が調整できるので、赤ちゃんのお鼻に入れやすく吸引しやすい。
騒音対策もばっちり。USB充電可能なので電池いらず。
まぐろ子
まぐろ子

優しく吸引、小さな音が好みの方に向いています。

コンビ 電動鼻吸い器C-62

値段の比較

Amazon:4,752円(税込)

楽天市場:5,500円(税込)

Yahoo!ショッピング:3,793円(税込)

公式ホームページ:公式ホームページで販売ないため、他サイトで買う必要あり。

吸引の強さ
軽量なのに吸引力は他のハンディタイプとほとんど変わらないです。
お手入れのしやすさ
シリコン製ノズルで煮沸・電子レンジで簡単に消毒可能。
汚れる所は全て分解出来てお手入れ簡単。
持ち運びやすさ
約130gと今回の中で最軽量で持ち運びやすさは間違いなし!
ノズルのやわらかさ・フィット感
2種類から選べます。しっかりノズルとそっとノズルがあります。
しっかりノズルで密着させて鼻水を吸うことができます。お鼻がちいさめでも、そっとノズルなら吸引できます。
そして、ノズルはやわらかいので赤ちゃんにも安心できます。
この商品のポイント
持ち運びやすさに特化していますが、しっかりした吸引力も備えているのが最大のポイント。
ノズルのやわらかも安心ポイント!
まぐろ子
まぐろ子

手のひらサイズで持ち運び最高!ノズルがやわらかくて安心です。

まとめ

皆さんのお好みに合う電動鼻水吸引器は見つかりましたか?

今回は父まぐろが今までに使ってみた電動鼻水吸引器を紹介させていただきました。

特に父まぐろがオススメなのはピジョンの電動鼻水吸引器になりますので、ご購入の際の参考にしていただけるとうれしいです。

やっぱり鼻水キャッチャーの存在は大きい!!

父まぐろ
父まぐろ

今回も記事をお読みいただきましてありがとうございます。

これからもよろしいお願いいたします。

そのほか子育て関連の情報発信もしておりますので、赤ちゃんの健康を願うならこちらの記事もオススメです!

コメント