子育て世代必見!ばんどう太郎発祥の地「茨城県境町」の魅力を紹介!

父まぐろ
父まぐろ

今回は注目度がアップしている茨城県境町について紹介させていただきます‼

茨城県境町って聞いたピンときますか?

私は以前に「自動運転バス」についての記事を書かせていただいたことがあるのですが、

それだけでないのが茨城県境町です。

2021年5月13日のヒルナンデスでも1時間近く取り上げられるなど注目度が爆上がり中です。

流行の波に乗り遅れないためにも今回の記事を参考にしてみてください。

今回の記事を読むだけで茨城県境町の最低限の知識を知ることができて、さらに魅力を人に語れるようになるはずです!

それでは早速紹介させていただきます。

「茨城県境町」

場所

茨城県自体は北関東に位置しており、境町は茨城県の西南にあります。

下の地図の赤丸の所です。

茨城県県庁のホームページより引用

指定道路地図
父まぐろ
父まぐろ

東京からは車で1時間程度のところに位置しているので、立地としては良さそう。

人口・土地利用

2020年10月時点で2万4千人。

15歳未満:12.1%

15~64歳:58.5%

65歳以上:29.3%

かなり高齢化が進んでいるのは間違いない

土地利用の内訳

農地:49.7%、

宅地:17.4%

山林:5.5%

その他:27.5%

父まぐろ
父まぐろ

この数字からは、

よくある田舎町といった

印象をうけます。

交通・移動手段

鉄道はなく基本的な移動手段は自家用車かバスになります。

高速道路「圏央道」の境古河ICがありますので、都心などへのアクセスはよいです。

そして、今後交通がさらに改善される様で、

2021年7月には境町→東京の高速バスが就業予定!

他にも注目点は

自治体初の自動運転バスが運行している

父まぐろ
父まぐろ

自治体の規模を考えると、

かなりいろいろ頑張っている町です。

ロケ地

境町の立地を生かして、

最近では「Fukushima 50」「ザ・ファブル」「仮面ライダーゼロワン」「キラメイジャー」のロケ地にのもなっています。

魅力満載

日本最大級の花火大会

コロナの影響で去年は開かれませんでしたが、

花火の打ち上げ数は約2万3000発と日本で第6位の打ち上げ数であり迫力満点!!!

利根川いかだレース

夏に行われる花火大会と並ぶ一大イベント

日本三大河川である「利根川」を舞台に約10kmを自作のいかだで漕ぎきる様子はテレビでも何度も取り上げられています。

隈研吾さんの建築物が点在

「新国立競技場」の建築もおこなった世界的に有名な隈研吾さんの建築が6棟もあるのは自治体では境町だけ!!

  1. さかい河岸レストラン茶蔵(ちゃぐら)
  2. 道の駅さかい さかいサンド
  3. S-Lab
  4. SーGallery
  5. モンテネグロ会館
  6. (仮称)まちかどカフェ
父まぐろ
父まぐろ

これらを巡るだけでも

楽しめちゃう。

道の駅さかい さかいサンド

「道の駅さかい さかいサンド」ではヒルナンデスでも取り上げられた

常陸牛や地元の野菜をふんだんに使ったサンドイッチが楽しめます!

境町のホームページより引用 https://www.sakaimachi.co.jp/michinoeki/sand/

境町が「ばんどう太郎」の総本山

以前にも「お食い初め」や「テイクアウト」の記事でもとりあげた「ばんどう太郎」ですが、

その「ばんどう太郎」の発症の地が境町なのです!

「ばんどう太郎」ではふるさと納税でも人気の味噌煮込みうどんが食べられます。

宮内庁御用達の味噌を使用しており普通のファミリーレストランとは思えないクオリティです。

梅山豚のメンチカツ

境町の塚原牧場で育てられた梅山豚(メイシャントン)を利用したメンチカツが最高に美味しい。

梅山豚は日本に100頭しかいない非常に貴重な豚です。

その梅山豚をふんだんに使ったメンチカツは他のメンチカツとは比べ物にならない逸品です。

ビールとの相性も抜群!!

お取り寄せもできるので食べてみたい方は塚原牧場のホームページから注文してみてください。

梅山豚の塚原牧場
幻の最高級豚肉「梅山豚」、霜降りの度合いが黒豚よりも高くにく肉質比較においてもや柔らかいのが特徴です
父まぐろ
父まぐろ

食事でも困らないのが境町の魅力。

町長がエキサイティング

茨城県境町のホームページより引用 https://www.town.ibaraki-sakai.lg.jp/sp/page/page000294.html

平成26年に第16代境町町長に選ばれていますが、このとき39歳とかなりの若さで町長になっています。

その後もリーダーシップを発揮して「自動運転バス」を導入したり、「フィリピンのマリキナ市と姉妹都市」となったり、さらには「小中学生の英検受験料を無料化」したりしています。

その他にも、「ハワイのホノルル市」とは友好都市となっており、コロナ流行前には中学生の留学やホームステイなども行っていたようです。

そして、BMXのために日本最大級のコースを境町に作っており、

2021年5月17日にはBMXのジャパンカップが境町で開かれております。

はっきり言って、町長のただならない行動力が境町の発展の要因で間違いない。

父まぐろ
父まぐろ

これからも町長の動きから

目が離せない。

ふるさと納税ナンバー1

魅力的なまちづくりに力を入れている境町では、

2019年度時点で関東のふるさと納税ナンバー1を3年連続、茨城県では5年連続達成しています!

なんといってもうれしいのは、

今まで紹介したものが「ふるさと納税」で食べられること。

父まぐろも、ばんどう太郎の「味噌煮込みうどん」大好きです。

梅山豚のメンチカツは「塚原牧場」でもお取り寄せできますが、ふるさと納税を利用すればさらにお得になるのでオススメ!

境町のふるさと納税は還元率も非常にたかいので、それも人気の要因です。

父まぐろ
父まぐろ

父まぐろもオススメのものばかり。

ふるさと納税先で困ったらぜひ境町へ寄付してみてください。

まとめ

今回は最近注目度が爆上がり中の茨城県境町について紹介させていただきました。

かなりの濃厚な記事になりましたが、まだまだ伝えきれないくらい魅力にあふれています。

今回取材をしてみてみ感じたのは、地方移住の候補にもなるくらいいい所だということです。

地方移住先で困ったら「茨城県境町」をかんがえるみてください。

父まぐろ
父まぐろ

今回はここまで。

また機会があれば境町について紹介させていただきます。

コメント