【TOEIC初心者必見】920点取得者が厳選|リスニング対策アプリ5選!

父まぐろ
父まぐろ

今回も、あなたのお悩みにお答えします。

この記事は、こんな方むけ

TOEIC初心者

隙間時間でリスニング学習したい方

リスニング対策できるアプリを探している方

たかし
たかし

TOEICのリスニングパートが難しい……

どうやって勉強したらいいんだろうか?

なにか、良い方法があれば教えてほしい。

父まぐろ
父まぐろ

そんなあなたのために、リスニング対策できるアプリを紹介します。

リスニングの力をきたえようとすると、どうしても時間がかかります。

なので、学習をするためには、隙間時間を利用したり工夫が必要になります。

そして、隙間時間をリスニングに有効活用するのには、スマホアプリを利用するのが簡単です。

私もリスニングには泣かされ続け、いくつもアプリを試してきました。

私が利用したアプリの中から、リスニング対策できるアプリ5つを厳選して紹介します。

今回の記事を読んでいただければ、あなたのリスニング力が爆上がり間違いなしです。

それでは、さっそく紹介させていただきます。

まぐろ子
まぐろ子

リスニングで点数が伸びなず、困っている方は参考にしてみてください。

リスニング対策アプリ5選

リスニング対策アプリ5選
1. スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース
2. Santa
3. abceed(エービーシード)
4. トレーニングTOEIC test
5. Listening for the TOEIC Test
父まぐろ
父まぐろ

私が厳選した、TOEIC初心者向けにリスニング対策できるアプリを紹介します。

おすすめ順に紹介しますので、迷ったら上から順に試してみてください。

まぐろ子
まぐろ子

もちろん、隙間時間でも学習しやすいものにしぼってます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

おすすめポイント

リスニング学習として、ディクテーションやシャドーイング、リピーティングが可能。

このアプリ一つで「英単語・英文法・リスニング・模擬試験」を網羅

有名講師・関正生先生の動画が300本以上の解説動画が視聴可能

料金
基本無料
TOEIC® L&R TEST対策コース:月額 3,278~3,700円
(公式サイト経由では3,278円、スマホアプリ経由だと3,700円になるので注意が必要)
概要
スタディサプリENGLISH人気講師・関先生の講義が聞けるのはこのアプリだけ。
TOEIC L&Rテスト対策コースからコーチングコースまで幅広く対応している。
このアプリひとつでTOEIC対策は十分。
有料プラン
TOEIC® L&R TEST対策コースでは下記の内容がすべて利用可能。
・パーフェクト講義
・パーフェクト講義・英文法編
・実戦問題集
・実践問題集NEXT
・TEPPAN英単語
・基礎講座
・1分クイズ
・アダプティブ講座
・関先生の講義動画300本以上

※加えて、パーソナルコーチプランでは、専属講師によるサポート体制があります。
父まぐろ
父まぐろ

ディクテーションやリピーティングなどの機能もあるので、リスニング学習に向いています。

注意点

無料でも十分利用可能ですが、肝心なところは有料でないと利用できません。

このアプリ一つでTOEIC対策が網羅できますが、有料が大前提です。

父まぐろ
父まぐろ

デザイン性や使い勝手の良さから、個人的にはイチオシのアプリ。

無料体験だけでも受けてみてください。

TOEIC初心者が効率的に学習するための、勉強手順を解説した記事はこちら。

参照:【TOEIC初心者向け】これで迷わない!スタディサプリENGLISHの勉強順を解説!

Santa

Santa

おすすめポイント

TOEIC公式問題集と遜色ないリスニング学習が可能

世界で400万人以上の方が利用している圧倒的な実績

学習をする毎にAIが自分のスコアを診断して、弱点分析・学習プラン最適化

料金
基本無料
Premium会員(有料会員)
 1ヶ月プラン: 4,900円/月
 3か月プラン: 3,000円/月(一括払い: 9,000円)
 6ヶ月プラン: 2,500円/月(一括払い: 15,000円)
※その他、さまざまな割引プランが用意されています。
学生証を提出すれば、360日フリーパス+模試が実質740円/月で利用可能
概要
TOEIC AI学習の金字塔。
最初に10問程度のテストを解くだけで、現在のスコアを知ることができます。
無料会員ではPart2・5の毎日10問に制限されており動画講義も約20本しかみれません。
Santaで勉強をはじめるならば、Premium会員になる必要があります。
有料プラン
全パートの学習・約300本の動画が視聴可能。
学習可能問題数も制限がなくなります。
他にもアプリ内で、様々なオプションを購入可能。
父まぐろ
父まぐろ

TOEIC公式問題集と遜色ないリスニングが可能。

復習機能や解説も充実。

繰り返し再生など可能なので、理解できるまでリスニングができます。

注意点

AIによる診断能力が非常に高いですが、有料コースを利用しないと全てのパートが学習できない。

無料学習のPart2と5だけからでもスコアは判定できます。

ですが、限界がありますので、有料の利用が前提と考えてよいです。

父まぐろ
父まぐろ

圧倒的な問題数と動画数は非常に魅力ですが、有料でないと制限がかかってしまう……

やや無機質な感じがするので、好みがわかれるアプリです。

こちらの記事でSantaについて、おすすめポイントを徹底的に解説しています。

参照:ユーザー400万人越え!隙間時間学習ならSantaがおすすめ!

abceed(エービーシード)

おすすめポイント

TEX加藤先生の「金のフレーズ」をはじめ有名教材が無料でリスニング可能

abceed proプランでは、AIがTOEICスコア診断・語彙力を診断

TOEICの有名教材が日々追加され続けている

料金
基本無料
abceed proプラン:月額 1,650円~
概要
「金のフレーズ」をはじめTEX加藤先生の参考書をお持ちの方は必須のアプリ。
このアプリを利用することで、私が今まで紹介してきた「金のフレーズ」「銀のフレーズ」などの音声を無料で聴くことができます。

Freeプラン(無料プラン)でも下記の機能は使い放題。
・130タイトルの音声にフルアクセス
・倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
・自動採点マークシート機能
・学習時間計測機能
有料
有料会員になることで下記の機能が解放されます。
・教材使い放題(113冊)
・問題レコメンド
・予測スコア
・ニュース(The Japan Times Alpha)購読
・SWトレーニング
・MY単語帳
・辞書(ウィズダム英和・和英辞典など)
・登場単語一覧(一括MY単語追加)
・MyBook無制限登録
・詳細分析
父まぐろ
父まぐろ

金のフレーズや銀のフレーズのリスニングをするためには必須のアプリ。

すでにお持ちの方は絶対にダウンロードしましょう。

注意点

全ての機能を使うためには、abceed proが必要です。

ですが、音声を聞くだけであれば、無料でも問題ありません。

金のフレーズなど参考書を持っている方は、本を見ながらリスニングすれば有料でなくて大丈夫。

父まぐろ
父まぐろ

Freeプランでも特に問題ありませんので、ぜひお試しください。

トレーニングTOEIC test

料金
基本無料
本気勉強プラン:500円/月(広告表示を消すことができます)
概要
リスニングとリーディングの両方対策できるスマホアプリ。
TOEIC対応のリスニング問題500個、リーディング問題383個が収録。
無料でリスニングが聞き放題。
日本語訳や説明文、解説が充実。
父まぐろ
父まぐろ

完全無料なのに、リスニングが500問もついているのは圧巻。

注意点

広告が他のアプリと比べて多めです。

毎回起動時と起動後のアプリ画面各所に、公告がでてくるが難点……

興味がなければ、押さないように注意しましょう。

父まぐろ
父まぐろ

広告多いのは気になりますが、基本的に無料で利用可能です。

ぜひダウンロードしてみてください。

Listening for the TOEIC Test

料金
完全無料
概要
TOEICのリスニングに特化したスマホアプリ。
完全無料でリスニングが聞き放題。
Part 1~4にしっかり分かれているので、苦手なPartを重点的に学習できます。
父まぐろ
父まぐろ

完全無料で利用可能なのが素晴らしい!

個人的には、TOEIC初心者の中でも、TOEIC 600点に近い方向けです。

注意点

日本語訳と解説がないのが難点。

基本的に英語での利用になるのが注意点ですが、難しい操作を要しないので初心者でも大丈夫。

父まぐろ
父まぐろ

トレーニングTOEIC test同様に無料なので、他のスマホアプリの補足程度に使ってみるのがよいです。

まとめ

今回は、リスニング対策ができる、おすすめアプリ5つを厳選して紹介しました。

TOEIC初心者でも問題なく利用できるものにしぼっています。

もちろん、今回紹介したアプリは全て、隙間時間の学習にぴったりなものばかりです。

おすすめ順に紹介していますので、悩んだら上から検討してみてください。

リスニング対策アプリ5選
1. スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース
2. Santa
3. abceed(エービーシード)
4. トレーニングTOEIC test
5. Listening for the TOEIC Test
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話やスマホアプリ、多くの参考書、様々な勉強法を試しながら、何度もTOEICを受験。

TOEICスコア920点を取得。スコア取得後、社会人大学院生になり学位をとることができました。

社会人になってから英語を始めても、遅くないことを証明しました。

この経験を生かし、スコアが伸び悩んでいる方や初心者のサポートをするためブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を日々考案中。

コメント