【TOEIC受験者必見】スコアが伸びない時にすべきことを解説!

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC920点を取るため試行錯誤した経験を踏まえて、みなさんの疑問にお答えします。

この記事は、こんな方向け

TOEICスコア600点未満の方

TOEICスコアが伸び悩んでいる方

自分の勉強方法が間違っているのではと思っている方

「こんなに勉強しているのに点数が伸びない…」

「もしかして勉強の方法がまちがってる?」

「教えてくれるならちゃんと勉強するから、だれか教えてーー」

こんな話をよく聞きます。

その気持ちは私も痛いほど分かります。

私もたくさん勉強してのぞんだはずのテストで思ったはず点数が伸びなかった経験をしています…

「これだけ勉強したから絶対に600点を越えただろ」と思っていたのに、まさかの400点台だったなんてことも…

伸び悩んでいる時には理由があります。

勉強法が間違っていることも考えられますが、単純に勉強時間が短いのかもしれません。

でも裏を返せば、そこさえ克服すれば点数がぐんっと伸びる可能性があります。

なので、伸び悩んだ時こそがチャンスです!

それと最初に断っておきますが、今回は特にTOEIC 600点未満の方を対象にしていますのでご注意を。

まぐろ子
まぐろ子

点数伸び悩み時は、この記事の通り勉強してみて!

スコアが伸び悩んでいるときにすべきこと

スコアが伸び悩んでいる時こそチャンスです。

今回はスコア伸び悩み時にすべきことを解説します。

スコア伸び悩み時にすべきこと
1. 伸び悩みの理由を知る
2. 伸び悩みの理由に応じた対策を!

伸び悩みの理由を知る

伸び悩みの理由を知る方法
1. 試験を受ける
2. 公式問題集を解く
3. 客観的に判断してもらう

伸び悩みの理由を知る方法は、大きく上記の3つがあげられます。

詳しくはこれから説明します。

試験を受ける

リスニングとリーディングのどちらが苦手なのかを知るために、実際に試験を受けましょう。

この時には、Part毎かリスニング・リーディング毎に苦手なところを確認します。

特に下記の点を注意して確認してください。

「語彙力」「文法理解度」「テクニック」

語彙力(どれだけ単語や熟語などを知っているか)はリスニング・リーディング両方の根幹にかかわってきます。

語彙力が足りないのであれば、鍛えがいがあります。

もし1,000単語も覚えられれば、TOEIC 600点を越えられるようになります。

おすすめの英単語帳と勉強法も紹介しておきますので、ぜひ利用してください。

もしくは、文法が分からなかったせいで解答できなかったのでしょうか?

文法のせいであれば、これは非常にラッキーです。

中学生レベルの英語をマスターしておくだけでも十分TOEICに通用します。

すぐに動き出しましょう。

それともテクニックを上手く利用できていなかったのかもしれません。

語彙力と文法理解度がすでに備わっているのであれば、あと一歩のところまで来ているので惜しい。

テクニックを使うことで、スコアが100点以上伸びることもあります。

一度、下記の記事からTOEICで使えるテクニックを確認しておいてください。

公式問題集を解く

さきほどの試験を受けるのと同じように考えて大丈夫です。

ですが、公式問題集ならではの利点があります。

それは公式問題集は1冊3,300円(税込)で2回分の試験を受けることができること。

そして、本試験と違いいつでも、どこでも試験を受けることができます。

問題集だからと甘くみず、試験同様の環境で問題を解くことで伸び悩みの理由が明らかになります。

2022年5月5日までに8冊発売されました。

「すでに8冊すべて解き終わってしまった」という方以外は、1冊くらいは伸び悩みの原因を探るために温存しておいてもいいでしょう。

客観的に判断してもらう

今説明したことが難しいというのであれば、プロの力を借りましょう。

英会話スクールを利用すれば、客観的に判断してもらうことができます。

ただし注意点として、必ずしも英会話スクールに入会する必要はありません。

無料カウンセリングを利用してもいいので、一度客観的に今の自分の弱点を見てもらいましょう。

英会話スクールの中でも、「KIRIHARA Online Academy」がおすすめです。

無料体験があるのはもちろん。

TOEIC対策の参考書も無料でもらうことができてしまうのでコスパも非常によい。

伸び悩みの理由に応じた対策を!

まぐろブログオリジナル

伸び悩みの理由とそれを知る方法が分かったら、あとは対策をするのみです。

図のような流れで、伸び悩み対策をしてみてください。

「語彙力」「文法理解度」「テクニック」に関係する記事をもう一度紹介しておきます。

「おすすめの参考書はないの?」と思われた方には、こちらの記事で紹介している参考書を使ってください。

数百位以上あるTOEIC参考書・問題集の中から、厳選したもののみ紹介しています。

無駄に多くの参考書に手を出すのは、非常にもったいない。

父まぐろ
父まぐろ

最後に、おすすめの英会話スクールを紹介して終わります。

「語彙力も文法もテクニックも網羅したはずなのに、どうしてもスコアが伸びない…」という方もいるでしょう。

そうなったら、この時点で英会話スクールを利用しましょう。

客観的にプロの講師に判断してもらえば、案外簡単なことでつまづいていた可能性もあります。

なので、自分だけで解決しようとしないで、他人の力を借りちゃいましょう。

貴重な自分の時間をむだに費やすことはありません。

それと、何か月も英会話スクールを利用する必要はなく、弱点克服のきっかけが見つかれば独学へもどってもいいです。

そういう意味でも短期集中で利用できるKIRIHARA Online Academyは非常に頼もしい。

まとめ

今回は、TOEICスコアが伸び悩んでいる時にやってほしいことを紹介しました。

スコア伸び悩み時にすべきこと
1. 伸び悩みの理由を知る
2. 伸び悩みの理由に応じた対策を!
伸び悩みの理由を知る方法
1. 試験を受ける
2. 公式問題集を解く
3. 客観的に判断してもらう
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話からスマホアプリなど様々な参考書や勉強法を試しながら何度もTOEICを受験。

最終的にTOEICスコア920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

社会人になってから英語を始めても遅くないことを証明

この経験を生かしてTOEICで目標スコア達成するためのサポートになるようブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を考案中。

コメント