【英語上達】TOEIC受験者におすすめのサブスク!

今回の記事は、このような方におすすめです。

英語初心者

英語の勉強に何をすべきか悩んでいる方

TOEICの受験を考えている方

英語初心者
英語初心者

TOEICでいい点数とるのにおすすめのサブスクってあるの?

父まぐろ
父まぐろ

こんにちは、父まぐろです。

そんなあなたにTOEICに役立つサブスクを紹介させていただきます。

私がTOEIC初心者におすすめするサブスクはジャパンタイムズ(the japan times alpha)」

週刊の英字新聞ですが、OEICに役立つ記事やTOEICの問題が載っています。そして、なんといっても英単語や文法の解説なども同時に書いてあり、英語初心者でも読みやすい内容になっています。

TOEICはビジネス関連の問題が多くでることで有名ですが、ジャパンタイムズは日本を始め海外の記事もふんだんに掲載されているので、読んでいるだけでTOEICの問題に慣れていくことができます。

詳しくは記事のなかで説明させていただきますので、早速いきましょう。

今回の記事を読むことでジャパンタイムズがどれだけTOEIC対策に役立つサブスクかご理解いただけるはずです。

ジャパンタイムズ(The Japan Times Alpha)とは



​↑Fujisan.co.jpより引用

​週刊の英字新聞

  • 出版社:ジャパンタイムズ
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日   [デジタル版]毎週日曜日
  • 参考価格:[紙版]320円  [デジタル版]290円

紙版は毎週320円ですので月1,280円とやや気になる値段かと思いますが、月額払いにすれば20%オフになるようです。

ページ数は20-30ページ程度でしっかり読もうと思うとおなかいっぱいになっちゃうかもしれません。

それではおすすめポイントを紹介させていただきます!

ジャパンタイムズのおすすめポイント

英語と日本語のバランスがよい

 基本的には英語で書かれておりますが、適度に日本語での解説がついておりますのでガチガチの英字新聞と違い読みやすいです、

 印象としては英語7割:日本語3割 

時事ネタが多い・ビジネスに役立つ・TOEICの問題に慣れることが出来る

 新聞ですので時事ネタが多いのは当たり前ですが、普段目にしているニュースが英語になっているので簡単に内容が頭に入ってきます、

 個人的には短めのコラムが6つくらいまとまったページがあるので、そこがおすすめです!!

 時事ネタの中でも日本・海外を問わず書いてあって興味をそそられました。時事ネタがおおくビジネスの場でも役に立つような政治や科学、海外の流行を知ることが出来ます。

 真面目な内容からクスっと笑ってしまうような内容まで英語で書かれているので時間がないときはここだけでも読むと良いです。

 また、TOEICにつながるような記事も多く読んでいるだけでTOEICの長文問題に慣れることができます。

心理テストや星座占いがやる気につながる

 良いととるか悪いととるか個人にもよると思いますが、キャッチーな内容も書かれており真面目すぎないところが好きです。

 英語で心理テストするのも一つの話題作りにいいかもしれませんよ。

サポートが手厚い

 英字の記事だけではなく紙面1ページを使って文法の練習があり、さらにTOEICの問題が5問程度解説付きでのっております!

 そのほか、単語の解説もついていたり、日本語訳付きの記事もあったりと中学3年生が読んでも分かりやすいような内容になっています。

利用の実際

私はTOEICを最初に受けてから920点を取るまでに5年以上かけておりますが

実際に英字新聞を読んだのは2,3年です。

時間のあるときは1週間かけて新聞の全てのページに目を通すことを目標にしていましたが、、、

「もちろん毎回すべての記事を読んでいませんし、する必要もありません」

時間が限られてしまうときには、興味のある所や日本語訳がついている記事を中心に読みTOEICの問題を解くようにしていました。

全然時間が無い時は最低でもTOEICの問題を解くようにしていました。

私自身の肌感覚としてはに半年間読み続けることができれば、相乗的に英語読解力が向上してきますので高得点につながると思います。

ヒトが習慣化するためには最低21日間継続することが必要と言われていますので、まずは3週間ほど新聞を購読してみてください。

ジャパンタイムズのデメリット

ジャパンタイムズを購読してデメリットを感じたことはありません。

あえて言うと先ほども書かせていただきましたように、一回の購読のために 紙版で320円 ・デジタル版で290円(ひと月1,000円程度)の費用がかかる点です。

ですが、私が今までに紹介したTOEICに役立つアプリ「SANTA TOEIC隙間時間に役立つスタディサプリENGLISH」などと比べると安いです。

それに定期購読をすることで割引を受けることができます。

個人的にはこれらのアプリと組み合わせて隙間時間を有効活用するのがTOEIC高得点の近道だと思います。

まとめ

ジャパンタイムズのおすすめポイント
英語と日本語のバランスがよい
時事ネタが多い・ビジネスに役立つ・TOEICの問題に慣れることが出来る
心理テストや星座占いがやる気につながる
サポートが手厚い
ジャパンタイムズのデメリット
1回の購読のために紙版で320円 ・デジタル版で290円の費用が必要

英字新聞の中でもこれだけ親切心にあふれたものはありません!!

今回の記事では詳しく触れませんでしたが、オンライン版もありますので試しにチェックしてみてください。

The Japan Times Alpha Online

TOEIC問題を定期的に解くことができることもThe Japan Times Alphaのオススメポイント‼

読み続ければ間違いなくTOEIC高得点につながります!!

父まぐろ
父まぐろ

TOEICに役立つサブスクを探している方はぜひ購読してみてください。

TOEIC勉強に役立つ記事

詳しい勉強法などはこちらの記事が参考になりますので読んでみてください。

ですがみなさんの悩みで多いのが英語が継続できないこと、、、

そんな方にはこちらの記事がオススメです。

スタディサプリの講師が教える「たった5分で英語のやる気を上げる66の方法」を読んでみてください。みなさんのやる気アップ間違いなしです。

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。 TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に。

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

コメント