【TOEIC初心者向け】英文法対策の決定版「金の文法」での勉強法を徹底解説!

この記事は、こんな方向け

TOEIC初心者

英文法が苦手な方

TOEIC試験を受ける予定の方

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC920点取得した私が皆さんの疑問に答えます

「TOEICって文法が苦手・・・」

「何かいい勉強法ないの。」

「初心者でも使える文法の参考書を教えて欲しい。」

これらは、初心者あるあるです。

TOEIC920点を取得したことがある私にも文法が苦手な時期がありました。

良い参考書があると聞けばホイホイと手を出しては、失敗を繰り返してきました。

どれだけ時間とお金を無駄にしたのかと、今でも悔やまれます・・・

ですが、私と同じ失敗をしないための素晴らしい参考書が発売になりました。

それが

\TEX加藤先生の「出る問特急 金の文法」/

\2022年2月28日/に発売されたばかり!

私も実際に「金の文法」を買って勉強してみました。

結論から言うと、TOEIC研究に人生をささげてきたTEX加藤先生ならでは、TOEICの全てが詰め込まれている最高の一冊でした。

こんな素晴らしい参考書が10年前にあれば、さらに効率的なTOEICの勉強ができていたこと間違いありません。

これからTOEIC勉強をはじめる方が、使わないのは非常にもったいない。

実際に「金の文法」を使ってみて、こうすればTOEIC初心者がさらに効率的に勉強できる方法を考案しました。

この記事を読むことで「金の文法」でTOEIC英文法をマスターできるようになります。

TOEIC L&R TEST 出る問特急 金の文法

値段:979円(税込)

100回以上TOEICを受け続けてきたTEX加藤先生の経験をもとに作られた英文法の参考書。

TOEIC英文法の決定版。特にパート5の文法に特化しています。

「金の文法」には問題が160問収録されており、1問につき1ページ以上の解説がついているのでTOEIC初心者でも使いやすい。

TEX加藤先生渾身の「金のルール」が82個収録されており、英文法の覚え方・解説がさらに覚えやすく書かれています。

「巻末のランダム160本ノック」では、本書で勉強した160問がランダムに載っているので、これを解くことで復習ができるようになっています。

他のシリーズ同様に、abceedのアプリを使えば無料で音声も聞くことができます。

1駅1題!TOEICL&RTEST文法特急との違い

著者:花田 徹也  

値段:935円(税込)

TOEIC対策のバイブルにして超ベストセラーの「文法特急」に増補改訂版であり、パート5と6の文法対策決定版。

文法特急は初級から上級までの、難易度別の構成になっています。

そのため、この1冊でTOEICほぼ全ての文法を網羅しているといっても過言ではない。

金の文法との違い

金の文法はパート5に特化していますが、文法特急はパート5と6を網羅しています。

文法特急ではすべての問題に、花田さんの音声解説がついています。

「金の文法」はabceedで音声を聞くことは可能ですが、解説まではついておりません。

難易度は「文法特急」の方が「金の文法」より難しめです。

父まぐろ
父まぐろ

文法特急も良書ですが、難易度を考えると初心者には「金の文法」がおすすめ。

「金の文法」の注意点

「金の文法」は文法の参考書ですので、ところどころで難しい単語がでてきます。

もちろん日本語訳はついていますが、「わからない単語が多い……」という方もいるはずです。

その時は、TEX加藤先生の英単語帳「銀のフレーズ」「金のフレーズ」でまずは勉強しましょう。

こちらの記事では、効果的な勉強法について詳しく解説していますので読んでください。

TEX加藤先生推奨する「金の文法」の使い方

最初にTEX加藤先生が推奨している「金の文法」の使い方を紹介します。

TEX加藤の推奨する「金の文法」の使い方
1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる
2. 問題を解く
3. 解説を読み、正解・不正解の理由を理解する
4.「金のルール」を頭に入れる
5. 単語や構文を含め、文全体の意味を理解する
6. 巻末の「音読用例文」を読みながら、音声を聞き、何度も音読する
7. 巻末の「ランダム160本ノック」を解いて復習する
※こちらは「金の文法」から引用しています。

基本的にはこの使い方で良いと思いますが、TOEIC初心者が使うなら少し修正する必要があります。

初心者向け!「金の文法」の使い方

「金の文法」は紹介したように非常に分かりやすい作りになっています。

そして、私が最も秀逸だと思うのはTEX加藤先生の「金のルール」

なので「金のルール」をうまく学習に使えるかどうかが、「金の文法」を効率的に使うためのポイントになってきます。

このような形で非常にシンプルかつ明確なルールが82個も収録されております。

なので私がTOEIC初心者におすすめする「金の文法」の使い方はこちらです。

初心者向け!「金の文法」の使い方
0.「金のフレーズ」「銀のフレーズ」で英単語の勉強をする
1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる
2.「金のルール」を頭に入れる
——————————–
3. 1つ問題を解く
4. 解いた問題の解説を読み、正解・不正解の理由を理解する
5. 解いた問題の単語や構文を含め、文全体の意味を理解する
6. 巻末の「ランダム160本ノック」を解いて復習する
※時間があれば、巻末の「音読用例文」を読みながら、音声を聞き、何度も音読する

まずは「1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる」「2.「金のルール」を頭に入れる」の勉強順をおすすめします。

TOEIC初心者はこの順番で勉強をすれば、自分がどの程度英文法を理解できているかどうかが分かるからです。

この段階をふむことで、「金の文法」が使いこなせるかどうかが判断できます。

さらに詳しい理由は、これから説明します。

「金の文法」を始める前に

そもそも、「金の文法」で勉強をはじめる前に「英単語」を最低限勉強した方がよいです。

そこで私がおすすめする英単語帳は「金のフレーズ」「銀のフレーズ」

「銀のフレーズ」の方が「金のフレーズ」よりも初心者向けのやさしい内容になっていますので、最低でも「銀のフレーズ」をマスターできていれば「金の文法」へ進みましょう。

「金の文法」で勉強をはじめたら

文法力をチェックする

1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる

2.「金のルール」を頭に入れる

まずは「1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる」「2.「金のルール」を頭に入れる」のとおり、いっきに目を通してしまいましょう。

内容はそれほど多くないので、1時間もあれば目を通すことができます。

そして、この2つをすることで英文法を覚えると同時に、自分の英文法力を判断することができます。

なんとなくでも理解できたという方は、実際に問題を解きはじめましょう。

でも、この段階でさっぱり文法が分からないという方は、さらに英語力の基礎をきたえる必要があります。

スタディサプリENGLISH人気講師が書いた「世界一わかりやすいTOEICテストの英文法」などを試してみてください。こちらは、もっと初歩的な内容から解説してくれています。

参照:【TOEIC初心者向け】中学生レベルで大丈夫?TOEICスコア600点に必要な文法力を解説!

最低限の文法をおさえたら

3. 1つ問題を解く
4. 解いた問題の解説を読み、正解・不正解の理由を理解する
5. 解いた問題の単語や構文を含め、文全体の意味を理解する

6. 巻末の「ランダム160本ノック」を解いて復習する

※時間があれば、巻末の「音読用例文」を読みながら、音声を聞き、何度も音読する

次は問題を解き始めます。

この時は1つ問題を解いたらすぐに、その問題の解説を読み正解・不正解の理由を勉強します。

同時に分からないかったり忘れてしまった単語があれば、調べておくようにします。

「金の文法」は問題だけを解いて解説を読まないのは避けましょう。

まずは、一問ずつしっかりおさえていくことで、英文法を自分のものにできるようになります。

160問解き終わったら

3. 1つ問題を解く
4. 解いた問題の解説を読み、正解・不正解の理由を理解する
5. 解いた問題の単語や構文を含め、文全体の意味を理解する

6. 巻末の「ランダム160本ノック」を解いて復習する

※時間があれば、巻末の「音読用例文」を読みながら、音声を聞き、何度も音読する

巻末に「ランダム160本ノック」がありますので、これをいっきに解きます。

そしてこの時に、間違えたものにチェックをしておきましょう。

「ランダム160本ノック」が終わったら、次に間違えたところの解説を読み込みます。

理解できるようになったら、間違えたところだけでいいので「ランダム160本ノック」の問題をもう一度ときましょう。

これを繰り返して間違えたところがなくなれば「金の文法」での勉強はほぼ完成と言ってよいです。

父まぐろ
父まぐろ

使い方が分からなかったら、とりあえずこのように勉強してみてください。

「金の文法」を極めるなら

「ランダム160本ノック」を解く際に、なぜその選択肢が答えになるか自分の中で解説できるようになりましょう。

そうなっていれば「金の文法」での勉強は本当に完璧。

簡単に言うと「解説できる=文法を理解している」からです。

ここまで到達すれば、本当に「金の文法」を自分のものにできたと考えてよいでしょう。

ちなみに、ここまでできている方はすでにTOEIC600点クラスに到達できていますので、安心して勉強を続けてください。

まとめ

今回は、TOEIC初心者が「金の文法」を効果的に使う方法を解説しました。

最後にもう一度、私がおすすめするTOEIC初心者向けの「金の文法」使い方をまとめておきます。

初心者向け!「金の文法」の使い方
0.「金のフレーズ」「銀のフレーズ」で英単語の勉強をする
1. 章の最初の説明書を読み、解き方の基本を頭に入れる
2.「金のルール」を頭に入れる
——————————–
3. 1つ問題を解く
4. 解いた問題の解説を読み、正解・不正解の理由を理解する
5. 解いた問題の単語や構文を含め、文全体の意味を理解する
6. 巻末の「ランダム160本ノック」を解いて復習する
※時間があれば、巻末の「音読用例文」を読みながら、音声を聞き、何度も音読する
父まぐろ
父まぐろ

皆さんもぜひ「金の文法」で勉強をすすめてみてください。

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話からスマホアプリなど様々な参考書や勉強法を試しながら何度もTOEICを受験。

最終的にTOEICスコア920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

社会人になってから英語を始めても遅くないことを証明

この経験を生かしてTOEICで目標スコア達成するためのサポートになるようブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を考案中。

コメント

  1. kiyomi より:

    最新情報ありがとうございます。

    • chichi_magurochichi_maguro より:

      タイムリーな話題でしたので、参考にしていただければ幸いです。
      金のフレーズ、銀のフレーズ同様に非常に分かりやすい内容になっていますので、ぜひ一度読んでみてください。