【TOEIC初心者向け】中学生レベルで大丈夫?TOEICスコア600点に必要な文法力を解説!

この記事は、こんな方におすすめ。

TOEIC初心者

TOEIC 600点を取るために必要な文法力を知りたい方

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

TOEICをこれから受けるんだけど、どれくらいの英語力があればいいの?

会社からはTOEIC 600点を求められてるけど・・・

中学生レベルだけど大丈夫?

TOEICを受けられる方なら一度は、このようなお悩みをお持ちになったことでしょう。

私も最初は同じ疑問をもっていました。

でも、誰も教えてくれず、なんとなく勉強をはじめてしまい手痛い失敗をしました。

TOEICでは目標とする点数をしっかりと定めることが大切です。

目標を定めることで、それに必要な勉強法や参考書などが変わってきます。

今回の記事では特にTOEIC初心者、特に600点を目指している方が必要とされる英文法力を解説させいただきます。

結論から言うと「TOEIC 600点までであれば中学生レベル」で大丈夫。

この記事を読むことで、TOEIC勉強のスタートで同僚に差をつけられること間違いなし。いち早くTOEIC600点を取っちゃいましょう。

詳しくは記事の中で紹介させていただきます。

TOEIC初心者が必要な文法力とは?

TOEIC 600点を取るために求められる文法レベル

TOEIC 600点までに最低限必要な文法力

結論:「中学3年生レベル」までで大丈夫

結論から言うと「TOEIC600点以下なら中学生レベル」で問題ありません。

なぜならばTOEIC 600点は英検でいうと準2級かそれ以上に相当します。そして、準2級を取るためには高校生レベルの英語力が必要とされています。

そのことから、TOIEC600点までであれば「中学3年生レベルの英文法力」でも大丈夫です。

実際に私もTOEIC600点をとるために行った英文法の勉強は「中学生の英語を復習しただけ

ただし、注意点もいくつかあります。

中学生レベルといえど、ほぼ100%答えられる英文法力がないとTOEIC600点より先には進めません。

そのため「中学生レベルでいいのか」となめてはいけません。

しっかりと勉強をしましょう。

もちろん、中学生の英語が完璧であれば、高校生英語の勉強をしてもよいです。

高校レベルの英語力があれば、さらにTOEIC 600点に近づける可能性が高まります。

どうやって勉強したらいいか分からないという方向けにはこちらの記事!

TOEIC初心者向け!参考書の使い方を解説!」を参考にしてみてください。

確実に力がつく、効率的な勉強法を解説しています。

ですが、どれだけ英語力があっても使いこなせなければ、宝の持ちぐされ・・・

テストで英語力をフル活用するためには、ちょっとずるいテクニックが必要です。

実際にテストを受けた方の中にも「自信はあったのに時間が足りなかった・・・」「知識も大切だけど、テクニックはもっと大切だった・・・」と言われることが多いです。

TOEICは、それだけテクニックも問われるテストということ。

中学生レベルの英文法をマスターし、テクニックも使うことで600点に到達することができるのです。

TOEICに使えるテクニックについても以前の記事で解説していますので、

TOEICリーディングで使えるテクニック」「TOEICリスニングで使えるテクニック」を参考にしてみてください。

注意点

「中学生レベルの英文法」をマスターする必要がある。

TOEIC600点を確実に取るなら「中学生レベルの英文法」+「テクニック」が重要

【初心者向け】英文法学習におすすめ参考書3選!

父まぐろ
父まぐろ

特に初心者の方におすすめの英文法の参考書を紹介します。

中学・高校6年分の英語が10日間で身につく本(明日香出版社)

値段:1,430円(税込)

著者は中学・高校の基礎英語を長年教え続けてきたベテラン「長沢寿夫」さん

「やり直し英語の決定版」

1日目から10日目までやるべき範囲が決まっているので短期間で勉強ができるのがポイント。

ただし、中学・高校の6年分を10日間で学ぶので、覚えるペースが早すぎるという声もあります。

そんな方は、10日間ではなく20日間など少しずつわけての勉強をおすすめします。

世界一わかりやすいTOEICテストの英文法(KADOKAWA)

値段:1,650円(税込)

【スタディサプリ ENGLISH】関正生先生が解説するTOEIC特化型英文法の参考書。

分かりやすさを重視しており英語の文法を復習するのに向いています。

問題数は少なめで、TOEIC初心者向けの一冊。

デメリットとしては、問題数が少なめで物足りなく感じる方もいます。

そんな方には他の参考書も併せて勉強することをおすすめします。他の参考書と併せて勉強すればさらに効果的に英文法を学べること間違いなし。

関正生の TOEIC(R) L&Rテスト 文法問題 神速100問(ジャパンタイムズ出版)

値段:990円(税込)

「世界一わかりやすいTOEICテストの英文法」では物足りない方向けの一冊。

厳選された100問にTOEICの文法の要点が盛りだくさん。

1問1問に解説がしっかりついているので、初心者でも安心して問題を解いていくことができます。

わかりやすさの面では 「世界一わかりやすいTOEICテストの英文法 」に軍配があがります。

ですが、コスパを考えると 「世界一わかりやすいTOEICテストの英文法」 よりもこっちです。

まとめ

今回の記事では、TOEICスコア600点までに必要とされる英文法力を解説しました。

最後に、もう一度まとめさせていただきます。

TOEIC 600点までに必要な文法力
中学3年生レベル」までで大丈夫
注意点:
1.「中学生レベルの英文法」を確実にマスターする必要がある。
2.TOEIC600点を確実に取るなら「中学生レベルの英文法」+「テクニック」が重要

とっておき!TOEICに役立つ裏技!

TOEIC 600点までなら「中学3年生レベル」までで大丈夫と書きましたが、一人でやり切れるか不安な方も多いはずです。

そこで役に立つのが「英会話スクール」です。

「プロの講師陣」が丁寧に教えてくれるので、短期間で点数アップしている人が続出しています。

ですが、いきなり申し込むのはお金もかかるし、自分に本当に合っているかわかりません。

でも安心してください!

無料体験・無料カウンセリング」を使えば、無料で英会話スクールが自分に合うかどうかがわかります。

最近は「教室での受講」の他に「オンラインでの受講」ができるところも増えていますので、直接いかずとも体験することができるようになっているところも多いです。

それが、お金も時間も無駄にせずTOEIC高得点を獲得するための一番いい方法。

無料体験・無料カウンセリングが受けられる英会話スクール10選を紹介していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料体験・無料カウンセリングがある英会話スクール

コメント