【TOEIC初心者向け】効果的で効率的!おすすめ単語帳「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の使い方解説!

この記事は、こんな方におすすめ。

TOEIC初心者

TOEIC初心者におすすめの単語帳を知りたい方

英単語帳「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の効果的な使い方を知りたい方

「TOEICは単語が多すぎて覚えられない。。。」

「簡単に覚えられる単語帳ってないの?」

「金のフレーズ、銀のフレーズってよく名前を聞くけどいいの?」

これはTOEIC勉強をしている人が、しばしば口にする悩みです・・・。

それもそのはず。

なぜならTOEICの試験では1回に約10,000単語が出題されるからです。

さらに、TOEIC 700点以上を目指すのであれば、少なくとも4,500単語以上を知っておく必要があります。

そのことからも分かるように、TOEICではどれだけ効率的に英単語を覚えられるかが成功のカギになります。

ですが残念なことに、英単語を覚えられずに挫折してしまったTOEIC初心者は多いです。

でも諦めるのはまだ早い!

TOEIC80回以上受験した経歴をもつTEX加藤先生の英単語帳「金のフレーズ」「銀のフレーズ」を試してみてください。

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」ほどTOEICの世界観を知りつつ、面白く勉強できる英単語帳はありません。

初心者が勉強しやすい英単語帳ナンバーワンです!

さらに私の体験を踏まえて、「金のフレーズ」「銀のフレーズ」を使った効果的な英単語の覚え方を紹介します。

今回の記事を読むことで、TOEIC初心者がつまづきがちな英単語をスムーズに覚えることができるようになります。

それでは早速紹介させていただきます。

初心者サポート「TOEICテスト対策におすすめの神アプリ」

TOEIC初心者にとって自分一人で勉強するのは不安があるはずです。

スタディサプリEnglishならTOEIC対策コースが月あたり2,728円(税込)から受講可能です。今なら7日間の無料体験がつかえますので、一人での学習に不安がある方はぜひ参考にしてみてください。

私も一押しの関先生の講義が聞けるのはスタディサプリENGLISHだけ!

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

値段:979円(税込)

80回以上TOEICを受け続けてきたTEX加藤先生の経験をもとに作られた単語帳。

TOEIC頻出の1,000単語が収録。

TOEIC 500点以上の方向け。

徹底的にやりこむだけでもTOEICスコア600点以上を取得できた人もいるほどであり、その評判に間違いはありません。

ただし、すこし内容が詰め込みすぎて覚えきれないという声もあります。

そんな時は同じくTEX加藤先生の「銀のフレーズ」を使ってみてください。

クオリティはそのままに、さらに初心者が分かりやすい内容になっています。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

値段:979円(税込)

「金のフレーズ」の兄弟本。

TOEIC頻出 1,000単語を収録。

対象はTOEIC 300~500点の方で、「金のフレーズ」はちょっと難しいという人におすすめ。

TEX加藤先生のTOEIC小ネタが覚えやすさをさらにアップさせてくれます。

ただし、TOEICスコア600点以上を目指すには少し物足りなさを感じはず。

そんな時にはTEX加藤先生の「金のフレーズ」へステップアップを考えてみましょう。

注意点

最初に効率的な使い方の全パートで共通する注意点を紹介します。

注意点
1.単語は声に出して覚える ※隙間時間で音声を聞く(abceedを使う)
2.1単語は10秒を目安にどんどん進めていく
3.TEX加藤先生のコメントをみる
4.Supplementも読む

単語は声に出して覚える

単語の勉強をする際には声を出して覚えるようにしましょう。

なぜならば、単語の音と一緒に覚えていくことでリスニング力も同時に鍛えることができます。

そして、「金のフレーズ」はabceedのアプリを使うことで無料で英単語を聞くことができますので、こちらも隙間時間を利用して聞くようにしましょう。

abceedを利用したい方は、こちらのリンクをご利用ください。

↓ ↓ ↓ ↓

abceed.com

1単語は10秒を目安にどんどん進めていく

1単語を勉強する(覚える)時間は10秒を目安にどんどん先に進めていくことを推奨します。

理由として、英語の瞬発力を鍛える必要があるからです。

TOEICの試験自体120分で200問を解く必要があり、時間との戦いといっても過言ではありません

ですので、単語の勉強をする際も瞬時に単語の意味が分かるレベルまでトレーニングする必要があります。

TEX加藤先生のコメントをみる

「金のフレーズ」の解説を読んでいると、ところどころにTOEICを受験しまくっているTEX加藤先生ならではのコメントがあります。

このコメントが非常に秀逸です。

例えばbeverageのところでは「TOEICの世界では住民はアルコールは飲まず、ソフトドリンクしか飲まない」などのコメントがついています。

単語が記憶に残りやすくなると同時に、「へぇー」と思わずつぶやきたくなるような内容が多いです。

ですので、TEX加藤先生のコメントをみることで、単語を覚えやすくなります。

Supplementも読む

下記は「金のフレーズ」のSupplementです。

  • Supplement1.パート1重要語100
  • Supplement2.部署・職業名
  • Supplement3.前置詞・接続詞・接続副詞
  • Supplement4.多義語
  • Supplement5.定型表現

このSupplementにも重要な内容がたくさんかかれていますので、読み飛ばさないようにしましょう。

例えば、Supplement1のパート1重要語には「They’re facing each other(彼らは向き合っている)」などのTOEICリスニングパート頻出表現が100個収録されています。

ここを読むだけでも、英単語の勉強と同時にリスニングセクションの勉強もできます。

このようにSupplementには

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の効果的な使い方

この勉強法はどちらのシリーズでも使える方法です。

ですが、まずは「金のフレーズ」で下記の効果的な使い方を試してみてください。

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の効果的な使い方
1.右のページだけ読む
2.右のページの解説も読む
3.左のページを読む
4.分からなかった単語だけ繰り返す (左のページ)

右のページだけ読む

このシリーズでは左側に例文、右側に英単語と意味、解説がついています。

一番最初は「右側の英単語をみる→意味を確認する」の繰り返しで勉強していきます。

この際、基本は1単語10秒を目安に勉強していきます。

そして、もし余裕があれば解説にも目を通すようにしますが、むずかしければ英単語と意味だけで十分です。

それでも難し場合には「金のフレーズ」から「銀のフレーズ」にすぐに移行しましょう!

基本的な勉強の仕方は一緒ですので、「銀のフレーズ」が余裕な状態になったら「金のフレーズ」へ戻ってきてください。

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」それぞれに1,000単語ずつ収録されておりますので、1単語10秒で目を通せれば10,000秒(約3時間弱)で1冊すべての単語を網羅できます。

チェックポイント

1単語10秒で目を通す・覚える

最低限「英単語→日本語の意味」をみる

右のページの解説も読む

最初の段階で解説やTEX加藤先生のコメントも読めていれば、この過程はスキップしても大丈夫です。

大体の方は最初の段階で読む余裕はないと思いますので、その時は右ページを1周した後には解説やコメントをしっかり読みましょう。

もちろん、復習もかねてちらっと英単語と意味もみながら読み進めます。

TEX加藤先生のコメントは非常に秀逸ですので、サクサク読めてしまうはずです。

この過程が1周終わるころには類義語や熟語も含めて勉強できていますので、さらに英語力がアップします。

チェックポイント

最初の段階で読めなかった解説やコメントを読む。

類義語・熟語もしっかり身につけていく。

左のページを読む

右のページをマスターしたら、次は左のページに進んでいきます。

左のページには例文が書かれており、英単語をいれる穴埋め形式になっています。

ここでも英語の瞬発力を鍛えるため、1単語10秒程度を目安に解いていきます。

そのためには、分からなかった単語にはこだわらずにドンドン次の単語に進んでしまって大丈夫。

ただし、ポイントとして、わからなかった英単語にチェックをつけながら進めていきます。

まずは1周回終えることに集中しましょう。

チェックポイント

1単語10秒を目安に進める。

分からなかった単語にはチェックする。

分からなかった単語だけ繰り返す(左のページ)

左のページを1周することができたら、今後は分からなかった単語だけ繰り返しましょう。

この過程は、非常に単純。

先ほど分からなかった単語(チェックした単語)だけ解いていきます。

目標としては、分からない単語がなくなるまで繰り返します。

ですが、全ての単語を覚えるのが難しい時には、目標とする点数のレベルまでは確実に分からない単語がなくなれば完成です。

チェックポイント

分からなかった単語だけ繰り返す。

分からなかった単語がなくなれば完成。

まとめ

今回はTOEIC初心者におすすめ単語帳「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の効果的な使い方を解説しました。

最後にもう一度まとめます。

「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の効果的な使い方
1.右のページだけ読む
2.右のページの解説も読む
3.左のページを読む
4.分からなかった単語だけ繰り返す (左のページ)
※「金のフレーズ」が難しければ「銀のフレーズ」へ移行しましょう。
注意点
1.単語は声に出して覚える ※隙間時間で音声を聞く(abceedを使う)
2.1単語は10秒を目安にどんどん進めていく
3.TEX加藤先生のコメントをみる
4.Supplementも読む

TOEIC初心者向けの記事

TOEICの勉強をはじめる前にするべきことをまとめた記事はこちらです。

TOEICの勉強をする前にやるべきこと

TOEICの勉強をはじめる準備が出来た方にはこちら。効率的な勉強の順番をまとめております。

TOEICの効率的な勉強の順番はコレ!

TOEIC600点を目指す方向けの記事集はこちら。

TOEIC初心者向けの記事

TOEICの勉強をはじめる前にするべきことをまとめた記事はこちらです。

TOEICの勉強をする前にやるべきこと

TOEICの勉強をはじめる準備が出来た方にはこちら。効率的な勉強の順番をまとめております。

TOEICの効率的な勉強の順番はコレ!

TOEIC600点を目指す方向けの記事集はこちら。

TOEICの勉強を独学でできるか不安な方向けの記事

今回の記事では「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の使い方を紹介させていただきました。

ですが皆さんの一番の不安は本を買っても独学でやりきれるかどうかだと思います。

そんな時に役立つのは英会話スクールです。

でも、いきなり申し込みのは勇気がいりますので、無料体験・無料カウンセリングを上手に利用してください。

無料体験・無料カウンセリング では自分の英語力や弱点を教えてくれたりと、無料とは思えないほどサービス満点!

無料体験・無料カウンセリングをして、自分にあうかどうか試してみて下さい。

それが時間もお金も無駄にしない最高の方法です。

英会話スクールに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料体験・無料カウンセリングがある英会話スクール

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

コメント