【TOEIC初心者必見】シャドーイングに有効なアプリ「RedKiwi」を紹介!

父まぐろ
父まぐろ

今回も、あなたのお悩みにお答えします。

この記事は、こんな方むけ

TOEIC初心者

シャドーイングに使えるアプリを知りたい方

TOEIC 600点を取りたい方

「TOEICのリスニングが上手くいかない……」

「シャドーイングがいいって聞いたけど、どうやってやればいいの?」

「いいスマホアプリがあればできるかもしれない……」

父まぐろ
父まぐろ

あなたも、こんなお悩みをお持ちですね?

シャドーイングは、リスニングを鍛える上で最高の勉強法です。

これは間違いありません。

ですが、一人でシャドーイングを始めるのには、巨大なハードルがあるのも間違いありません。

ちょっと待ってください! ここで絶望するのはまだ早い!

シャドーイングをどうやってやればいいのか悩んでいるあなたに朗報です。

シャドーイング学習に役立つアプリがありますので紹介させてください。

それが「RedKiwi」

これ一つだけで、リスニング・スピーキング・シャドーイングが鍛えられると評判のアプリです。

実際に私も使ってみて、TOEIC初心者に向いていることが判明しましたので紹介させていただきます。

この記事を読んでいただければ、リスニングが得意になること間違いなし。

TOEIC 600点も夢ではありません。

まぐろ子
まぐろ子

RedKiwiをつかって、リスニング得意になりましょう。

RedKiwi

料金
基本無料
料金:4,600円/年(月額:約 383円)
1週間の無料体験あり。
概要
Yutube動画を利用してのリスニングからシャドーイング、ディクテーションの学習。
アニメ、ドラマ、映画などのコンテンツを用いて学習。
無料版では、1日5分間まで利用可能。
数千以上のコンテンツが収録。
有料
1日の時間制限が解除。
解説コメントも見放題。
視聴制限の動画が解放。

内容

リスニング題材は、yutubeにアップされている動画を利用します。

アニメ(日本・海外どちらも有)、映画(ハリーポッターなど)、ニュース(BBCやCNNなど)、インタビューなどがメインであり親しみやすいです。

題材になった動画はループ再生出来て、かつ再生速度も変えられます。

聞き取れない文章や単語がある時は、何度でもリスニングできるので非常に便利です。

また、短い題材であれば10秒以内のものもあり、ちょっとした隙間時間にリスニングの練習ができます。

無料版だと、1日5分間までの利用制限がありので、もっと長く練習をしたい方は有料会員がおすすめです。

有料版では解説も自由に見ることができるようになるので、英文法の勉強にも役立ちます。

そして、1週間の無料体験もついており、ボタン一つで登録できます。

1週間以内に解約すれば料金はかかりませんので、気になる方は試してみてください。

実際の操作性

ホーム画面の上段には、イディオム・アニメ・コメディー・インタビュー・映画・歌・ニュース・ドキュメンタリー・TVシリーズなどのカテゴリーがあり、そこから動画を選べます。

その他、学習したコンテンツやおすすめコンテンツも表示され、使い勝手は非常によいです。

短時間で学習したい方向けに、10秒前後の動画をまとめたコンテンツ集もあり、時間が無い時でもすぐに見たい動画を選べます。

また、動画ごとに難易度が「易しい」「中間」「難しい」と分けられていますので、ひとつの参考になるでしょう。

ですが、「易しい」という記載されている問題も、ぜんぜん簡単ではありません。

なので、難易度に関しては、参考程度に考える必要があります。

次に実際のシャドーイング・ディクテーション画面をお見せしながら、RedKiwiのすばらしさを解説します。

シャドーイング・ディクテーション

RedKiwiは、上記の様に正解した単語は緑、間違った単語は赤で表示されます。

これのおかげで、しっかり聞き取れたかどうかが一目瞭然です。

全ての単語を正解すれば次の問題に進むことができますので、できるように何度でも繰り返しリスニングしましょう。

どうしても苦手だと感じた問題はブックマークしておくことで、自分で設定した時間に連絡がくるように設定できます。

また、マイクマークを押せば、自分の発音も録音できその場で聴くことができます。

なので、しっかり発音できているかも確認できます。ただ、周りに人がいると恥ずかしいので、一人の時に録音機能は使いましょう。

また、画面右下の青ボタンマークを押せば、すぐに解説を見ることができます。

解説の内容については、下記でさらに紹介させてください。

解説

シャドーイング・ディクテーションをしている時の、青いボタンを押すと解説を見ることができます。

上の画像のように、丁寧な解説がついているので初心者でも安心です。

なかには解説がついていないものもありますが、基本的には解説がついていますので心配いりません。

ただし、一言一句すべての単語解説とまではいきませんので、分からない単語があればそのつどチェックしておきましょう。

イディオム学習

イディオム(慣用句)のカテゴリーを選択すれば、上記のようなアニメで学習をすることができます。

動画の中でイディオム自体の使い方から単語の意味まで、シャドーイング・ディクテーションしながら学習可能です。

なので、単語やイディオムを効率的に身につけられます。

ただし、「易しい」と分類されていても簡単ではないので、適宜再生スピードを遅くするなど工夫が必要になります。

RedKiwiのメリット

RedKiwiのメリット
1. 隙間時間で利用しやすい
2. ネイティブの発音が聞ける
3. 初心者でも継続しやすい

隙間時間で利用しやすい

1本1本の動画は短いものが多いので、隙間時間で学習をするのに向いています。

短いものであれば、10秒以内で学習できます。

だからといって、解説の作り込みが甘いということは全然なく、十分納得できるものばかりですので安心してください。

そして、スマホひとつあれば、いつでも・どこでも利用できるところも、隙間時間の学習に向いています。

ネイティブの発音が聞ける

Youtubeにアップされている動画を利用しているので、ネイティブの発音で学習をすることができます。

数千以上の題材が収録されていますが、どの題材も厳選されたものです。

分かりやすいネイティブ発音で学習したいなら「RedKiwi」が最適です。

初心者でも継続しやすい

アニメなど初心者でも取り掛かりやすい題材が多いです。

個人的にもシャドーイングするならば、アニメなど子供むけ題材をおすすめしてきました。

子供むけの題材の良いところは、発音などが聞き取りやすいところです。

そして、題材自体も面白いものばかりですので、楽しく学習をすることができます。

これらの工夫がたくさん盛り込まれており、初心者でも継続がしやすくなっています。

RedKiwiのデメリット

RedKiwiのデメリット
1. アニメなどに偏っている
2. 日常会話の表現が多い
3. 無料では制限が多い

アニメなどに偏っている

これはRedKiwiの良さでもありますが、アニメ動画が多くなっています。

アニメはシャドーイングがしやすいですが、アニメが好きではないという方にとっては学習の壁になります。

なので、アニメ動画が多いことは、一部の方にとってデメリットでしょう。

ですが、ただの食わず嫌いかもしれませんので、一度利用してみてRedKiwiが自分に合うかどうか確かめてみてください。

日常会話の表現が多い

RedKiwiは題材動画が豊富で、シャドーイングを含めたリスニング学習には非常に向いています。

そして、題材はアニメや映画などの日常会話が多いです。

一方で、ビジネス関連の題材は少ないので、TOEICに特化したリスニングをしたいという方にはおすすめできません。

ですが、RedKiwiを利用することでリスニングを鍛えることはできます。

なので、英語学習をしている方は、ぜひ利用を検討してみてください。

無料では制限が多い

無料では、1日5分間だけのシャドーイング・ディクテーションに制限されています。

なので、制限時間を逆手にとって、1日5分だけと割り切って学習をはじめてみるのもよいです。

時間制限があることで、逆に集中して学習をすることができます。

また、無料では一部の動画だけしか利用できませんが、それでも初心者にっては十分学習に役立つ内容ばかりです。

RedKiwi以外のおすすめアプリ

こちらもシャドーイング・ディクテーションが可能なアプリになります。

スタディサプリENGLISHなら、TOEIC対策に特化したシャドーイングが可能です。

ですが、こちらのアプリでシャドーイングをしようとすると、有料会員になることが前提になってしまいます。

なので、利用する前に必ず無料体験をしてみてください。

こちらのアプリも1週間の無料体験が可能となっています。

その期間は無制限で、シャドーイングとディクテーションの両方を行うことができるようになります。

ぜひ、TOEIC対策もしたい方は、こちらのアプリを利用してみてください。

有料会員になるのは、まずは無料体験してからでよいです。

こちらの記事では、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースとその有効な勉強手順を解説しています。

スタディサプリENGLISHを使うか迷っている方は必見です。

参照:これで迷わない!スタディサプリENGLISHの勉強順を解説!

父まぐろ
父まぐろ

簡単3ステップで無料体験は可能です。

1週間以内なら料金はかからないので安心してください。

気に入らない場合は、必ず1週間以内にキャンセルをしましょう。

そうしないと、無駄に料金がかかってしまうので要注意です。

まとめ

今回は、TOEIC初心者のリスニング学習に役立つスマホアプリ「RedKiwi」を紹介しました。

最後に、RedKiwiのメリット・デメリットをもう一度書かせていただきます。

ぜひリスニングの勉強を隙間時間にしたい方は、利用をしてみてください。

RedKiwiのメリット
1. 隙間時間で利用しやすい
2. ネイティブの発音が聞ける
3. 初心者でも継続しやすい
RedKiwiのデメリット
1. アニメなどに偏っている
2. 日常会話の表現が多い
3. 無料では制限が多い
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話やスマホアプリ、多くの参考書、様々な勉強法を試しながら、何度もTOEICを受験。

TOEICスコア920点を取得。スコア取得後、社会人大学院生になり学位をとることができました。

社会人になってから英語を始めても、遅くないことを身をもって証明。

この経験を生かし、スコアが伸び悩んでいる方や初心者のサポートをするためブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を日々考案中。

コメント