【TOEIC超初心者必見】英語が苦手な人が勉強を始めるなら単語から!

父まぐろ
父まぐろ

TOEICの勉強をするならこれから!

TOEIC900点越えの私の経験を踏まえて解説させていただきます。

この記事は、こんな方向け

英語が本当に苦手で中学英語もあやしい方

これからTOEICの勉強をはじめる・はじめたばかり方

どんな勉強をすればいいか分からない方

たかし
たかし

中学生の時から英語が本当に苦手…

全然しゃべれないし、読むのもあやしいよ。

でもTOEICを受けないといけないなんて…絶望…

父まぐろ
父まぐろ

そんなあなたのために、勉強をするならまずはこれからという方法を考えたのでお伝えしますね

今まで英語にほぼ触れる機会がなかったのに、突然TOEICを受けろといわれて困惑した経験をお持ちではないでしょうか。

その他にも中学や高校まではなんとなく英語の勉強をしてきたけど、社会人になって英語に触れる機会が無くなった。そんな時にTOEICを受験する必要がでてきたなんて方もいます。

でも、これって社会人にとって結構よくある話。

なぜなら、TOEICは社会人にほぼ必須のスキルといっても過言ではないほど浸透しているからです。

「じゃあ、何から勉強すればいいの?」というのが今回の疑問。

答えからいうと、「英単語から始める」一択です。

詳しくは記事の中で紹介しますが、「単語」は語学学習においてもっとも基礎的なものになっています。

「単語」が分かるかどうかが、TOEICの命運を分けることも非常に多い。

なので英語がわからないけど、勉強をはじめるならと聞かれたら「単語」から勉強をはじめるのが一番です。

最初に行うべきこと

単語を勉強する

英語が本当に苦手な方が勉強をはじめるなら、まずは「文法」や「リスニング」よりも「単語」が優先です。

極端な話をするなら一番最初は「文法」なんて気にしなくて大丈夫。

「単語」だけ念入りに勉強しましょう。

英会話の場でも英単語が分かれば、なんとなく意思の疎通がとれることってありますよね。

それと同じで、文法が分からなくても単語の意味がわかれば、文の内容を推測することができます。

TOEIC試験でも英単語がわからないばかりに答えられなかったなんてことも…。

なので、本当に英語が苦手だという方は、「単語」から勉強をするようにしてください。

単語から勉強をすればいいのは分かったけど、どうやって勉強すればいいのという方のために「単語帳」を紹介させていただきます。

超初心者向け単語帳

単語の勉強をはじめる前に考えて欲しいのが、自分の英語力です。

基準として中学英語が分かるかどうかで、おすすめ単語帳を考えてみました。

TOEICに特化した英単語帳が一番効率がよいのです。

でも、本当に英語が分からないという方にとっては「難しすぎる」「本当に基礎的な英単語がない」ということにつながります。

なので「中学英語から分からないという方」は、中学英語からやり直すのが先決だと考えました。

中学英語から分からない方

中学3年間の英単語が1カ月で1000語覚えられる本

値段:1,320円(税込)

著者はスタディサプリENGLISHの人気講師・関正生先生。

本の名前の通り1か月で中学英語で使える1,000単語を覚えることを目標としています。

1日200単語×5日を6コースというスパルタですが、それが記憶定着によいのです。

英単語に出会う回数が多いほど覚えられる」という関先生の信念が感じられる1冊。

eatやgiveなどの基礎的な英単語から、中学英語はもれなくカバーしてくれています。

そして、関先生から教えていただいた勉強法はこちらの記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

参照:短期間で英単語を覚えたいならこの勉強法!

父まぐろ
父まぐろ

この単語帳でなんとなく中学英語は分かるようになったら、次に紹介する「銀のフレーズ」でも勉強をしてください。

中学英語は分かる方

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

値段:979円(税込)

80回以上TOEICを受け続けてきたTEX加藤先生の経験をもとに作られた単語帳。

「銀のフレーズ」「銀フレ」と呼ばれることが多い。

TOEIC頻出の1,000単語が収録。

対象はTOEIC 300~500点くらいの方ですので、中学英語がある程度わかる方にちょうどいい。

TEX加藤先生の経験を踏まえたTOEIC小ネタが豊富で、覚えやすさをアップさせてくれます。

abceedのアプリを使えば「金のフレーズ」の音声を無料で聞くことができます。

父まぐろ
父まぐろ

ある程度英語が分かる方なら、非常に参考になる単語帳です。

TOEIC勉強している方なら鉄板。

こちらの記事では「銀のフレーズ」の効果的な勉強法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください

参照:英単語帳2冊を厳選!「金のフレーズ」「銀のフレーズ」の勉強法を解説!

英単語が分かるようになってきた方は

英単語学習が進んで1,000語近く分かるようになってきたら次の段階に行きましょう。

ちなみに、この1,000語というのは、さきほど紹介した「中学3年間の英単語が1カ月で1000語覚えられる本」や「銀のフレーズ」約1冊分になります。

このくらいの単語数が分かるようになっていれば、どんどん英語学習をすすめて問題ありません。

英単語はたくさん知っている分には全然損はしませんので、今回紹介した2冊とも勉強しておくことをおすすめします。

それが終われば、次は「英文法」へ進んでいきましょう。

詳しい勉強法・順番については、こちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。

TOEIC学習の効率的な勉強法を徹底解説しています。

そして、TOEIC勉強時におすすめの参考書はこちらの記事で紹介しています。

無駄な参考書は買いたくないという方にはぜひ読んで欲しいです。

まとめ

今回は「英語が本当に苦手という方」「英語が全然分からない方」が、勉強をするならということにしぼって解説しました。

まずはいろいろ手を広げずに「英単語学習」に集中しましょう。

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話やスマホアプリ、多くの参考書、様々な勉強法を試しながら、何度もTOEICを受験。

TOEICスコア920点を取得。スコア取得後、社会人大学院生になり学位をとることができました。

社会人になってから英語を始めても、遅くないことを証明しました。

この経験を生かし、スコアが伸び悩んでいる方や初心者のサポートをするためブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を日々考案中。

コメント