【TOEIC初心者必見】600点確実!効率的な勉強法と順番を徹底解説!

父まぐろ
父まぐろ

TOEICで500点以上の点数アップを果たし920点を取った私の経験を生かして、初心者に最適な勉強手順を解説していきます。

 

この記事はこんな方向け

これからTOEICの勉強を始める方

中学校レベルの英語も出来るかどうかあやしい方

そもそも、どうやってTOEICの勉強をすすめていけばいいかわからない方

 .

たかし
たかし

TOEICって難しそうで、どうしていいかわからない・・・

 .

父まぐろ
父まぐろ

最初はみなさんそう思うのですがあんしんしてください。それは大きな誤解です。

それでは、しっかり解説していきますね。

初心者でもしっかりと学習することで点数を取れるのがTOEICですので安心してください。

私自身も正しい勉強法で学習をし、500点以上の点数アップに成功しています。

ですが、間違った方法や手順で勉強してしまうと回り道になってしまいます・・・。

これは初心者がよくやってしまうミスの一つ。

勉強する順番を間違えたばかりにTOEICの点数が伸び悩んでいる人って本当に多い。

今回は私の経験を踏まえて、初心者がTOEICを勉強をするのに最適だと考える手順を紹介させていただきます。

この記事を読むことでTOEIC学習を有利にすすめられ、初心者でも十分600点以上を取ることができます。

この記事でわかること

TOEIC 600点越えできる勉強の手順

初心者向けの参考書・問題集

 

まぐろ子
まぐろ子

TOEIC勉強で何をしたらいいか分からない方は、まずはこの記事どおりに勉強をしてみてください。

 

初心者におすすめTOEIC勉強順

初心者がTOEICを勉強するならこの順番で勉強するのをおすすめします。

  • TOEICテストを受ける
  • 英単語を覚える
  • 英文法を覚える
  • リスニングに慣れる
  • 出題パターンに慣れる
  • 最後の仕上げ

勉強の前に知っておくべきこと

また、勉強をはじめる前に絶対に「やっておくべきこと」「知っておくべきこと」があります!

詳しく知りたいはこちらの記事を参考にしてください。

そして、初心者が「やってはいけない勉強法」も併せて知っておく必要があります。

そちらに関しては、こちらの記事で知ることができます。

TOEICテストを受ける

まだ勉強をしてないのにテストを受けるのとびっくりする方も多いはず。

ですが、最初にTOEICを実際に受けることには大きな理由があります。

理由として一度テストを受けてみて自分がどのレベルにいるのかを理解してほしいからです。

くわえて、テストを受けたことがあればテストの「雰囲気」「スピード感」などが分かることもメリットです。

初心者こそ一度TOEICを受けてみましょう。

「自分がいま何点取れるのか」を明確にしておことで、TOEICの勉強をどれだけする必要があるかなどもはっきりします。

すぐにTOEICを受けるのが難しいなら、次の記事で紹介している方法を試してみてください。

この記事では試験を疑似体験する方法、試験を受ける以外で自分の点数を知る方法を紹介しています。

参照:【初心者向け】TOEICの勉強をはじめる前にやるべきこと

現在の取得可能スコアやTOEIC試験の雰囲気が分かったら、さっそく実際の勉強を進めていきましょう。

ですが「TOEIC試験を受けたけど難しすぎる…」という方もいるはず。

その時は「TOEIC Bridge」を試してみてください。

名前のとおりTOEICへの橋渡し的存在であり、TOEIC本試験よりもテストの内容や難易度が簡単に設定されています。

TOEIC Bridgeの問題集を勉強するだけでも、TOEICでスコアアップにつながります。

TOEIC Bridgeについて知りたい方は、こちらの記事を読んでください。

参照:【初心者必見】TOEIC本試験が難しいと感じたらTOEIC Bridge!

英単語を覚える

英単語を知ることはTOEICを勉強するうえで非常に大切なファーストステップですので、まずはここから勉強を始めます。

TOEICで出題される単語数は1回のテストで約10,000単語あるとされています。

重複する単語もあり、それを除いても2,500単語ほど出題される。

そのため、1回のテストにつき最低2,500単語は知っている必要があるのです。

また、TOEIC600点以上を取るためには5,000単語以上の英単語を知らなければなりません。

この話をきいて絶望された方もいるかもしれませんが安心してください。

今回は初心者におすすめの英単語帳と勉強法についても紹介していますので絶望するのは早いです。

英単語勉強法について「おすすめの英単語学習法」で紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

父まぐろ
父まぐろ

そして、おすすめの英単語帳はこちら。

単語帳:世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

値段:1,650円(税込)

TOEICの英単語を勉強するために、おすすめの参考書はこちら。

スタディサプリの人気講師 関正生先生の「世界一わかりやすいTOECIテストの英単語」

読みやすさが他の単語帳と比べて良いです。

初心者がTOEICの英単語勉強に困った時はコレ。

単語帳: TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

値段:979円(税込)

さらにおすすめの英単語帳を紹介させていただきます。

TOEICを100回以上受験したTEX加藤先生が書いた「TOEIC L&R出る単特急 金のフレーズ」

TOEIC初心者から上級者まで十分参考になる一冊です。

TOEIC新形式に対応するためリニューアルされていますので安心してください。

abceedのアプリを使えば無料で音声も聞くことができます。

こちらの記事では「金のフレーズ・銀のフレーズ」の効果的な勉強法を紹介しています。

すでに購入した方は読んでください。

参照:金のフレーズ・銀のフレーズでの勉強法を解説

単語帳: TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

値段:979円(税込)

「金のフレーズ」の兄弟本。

TOEIC頻出 1,000単語を収録。

対象はTOEIC 300~500点の方で、「金のフレーズ」はちょっと難しいという人におすすめ。

TEX加藤先生のTOEIC小ネタが覚えやすさをさらにアップさせてくれます。

ただし、TOEICスコア600点以上を目指すには少し物足りなさを感じはず。

そんな時にはTEX加藤先生の「金のフレーズ」へステップアップを考えてみましょう。

abceed(エービーシード)を使えば無料で音声も聞くことができます。

父まぐろ
父まぐろ

英単語は英語の基本ですので、まずは英単語の勉強からはじめましょう!

「紹介した英単語帳がむずかしいと感じる」「本当に英語が苦手で中学英語もあやしい」という方にはこちらの記事を読んでください。

そんなあなたへの最終手段を紹介していますので、これでだめなら独学でのTOEIC学習は諦めましょう。

参照:【超初心者向け】英語が本当に苦手な人がTOEICの勉強を始めるならこれ!

英文法を覚える

英単語を徐々に覚えてきたなら、次に勉強するのは文法です。

なぜなら、少ない時間の中で多くの問題をいかに早く解いていけるかがTOEICスコアアップに大切です。そのためにも、1問あたり約20秒で解くことが理想的です。

英文法を知っているだけで解ける問題が多くあります。

学習を開始する目安として、英単語を500から1,000語覚えら文法の勉強を進めていくとよいです。

TOEIC初心者であれば最低限「中学生レベルの英文法力」を目指しましょう。

この記事で「TOEICに必要な英文法」について詳しく解説中です。

参照:中学生レベルで大丈夫?TOEICスコア600点に必要な文法力を解説!

英文法は単語同様に英語の基礎ですので、学習期間は長すぎても意味がありません。

学習期間は2週間から4週間くらいにとどめましょう。

勉強の途中で英文法が分からなくなった時が理解を深めるチャンスです!

その都度、参考書で復習をしましょう。

英文法の勉強は一度で大丈夫!

間違った時の復習が一番大切。

英文法の勉強に役立つ参考書を2つ紹介しておきますので、参考書選びに困ったらこちらからはじめてみてください。

英文法参考書

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

値段:1,320円(税込)

著者は60万人の英語力を伸ばしたプロ英語講師「濵﨑潤之輔」さん

大事なところだけを凝縮しており、大人の学びなおしに最適な1冊。

160ページを読むだけで中学校英語をおさらいすることができます。

19個のパートに分かれており、それぞれのパート毎に1ページずつ練習問題がついています。

なので、「文法の勉強」→「問題を解く」の繰り返しで、確実に文法力がついていきます。

「TOEICの勉強をこれからはじめるけど、本当に英語が分からない……」と嘆いている方には特におすすめ。

本書での勉強法については、こちらの記事で解説していますのでご参考ください。

参照:【TOEIC超初心者必見】英文法学習の始め方を解説!

父まぐろ
父まぐろ

英文法が全く分からない方が、いちばん最初に買うべき一冊です。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の文法

値段:979円(税込)

100回以上TOEICを受け続けてきたTEX加藤先生の経験をもとに作られた英文法の参考書。

TOEIC英文法に特化しています。

「金の文法」には問題が160問収録されており、1問につき1ページ以上の解説がついているのでTOEIC初心者でも使いやすい。

TEX加藤先生渾身の「金のルール」が82個収録されており、英文法の覚え方・解説がさらに覚えやすく書かれています。

「巻末のランダム160本ノック」では、本書で勉強した160問がランダムに載っているので、これを解くことで復習ができるようになっています。

他のシリーズ同様に、abceedのアプリを使えば無料で音声も聞くことができます。

実際の効率的な使い方はこちらの記事で解説していますので、併せて読んでみてください。

参照:英文法対策の決定版「金の文法」での勉強法を徹底解説!

父まぐろ
父まぐろ

英単語を覚えたら、英文法の勉強をはじめましょう!

リスニングに慣れる

TOEICはリスニングが100問出題されますので、初心者といえどリスニングの勉強はおろそかにはできません。

リスニング力を鍛えるためには英単語と文法を理解している必要があります。

人によっては「英単語も文法も知らなくていいから英語を聞けばいい」という方もいますが、私は「とりあえずリスニング」というのはおすすめしません。

英単語を分かっている方がリスニングした時に理解しやすいです。

そして、英単語に加えて英文法を理解していれば、さらにリスニングした時に英語の内容が頭に入ってきやすい。

英単語と英文法が全く分かっていない人と少しでも分かっている人であれば、単語と文法を少しでも知っている方が明らかにリスニング理解力が高いです。

そのため「英単語→文法→リスニング」の順番での勉強をすべき!

英単語英文法を先に理解をした方が「リスニング力」がつきやすい

そして、TOEICリスニングではキーワードを押さえるのが非常に大切です。

「What」「When」「Who」「Where」「How」の疑問詞は、キーワードの中でも特に大切。

キーワードが聞こえるだけで、答えが分かることがあります。

例えば「When・・・」と問題がだされれば、時間に関係したものが答えになる可能性が高い予想できます。

このように効率的にリスニングを勉強するためにも、英単語と英文法が最低限理解しておく必要があります。

実際のリスニングに慣れる意味でも「 公式TOEIC Listening&Reading問題集」が一番。

要チェック

公式問題集を聞きながら耳を慣れさせることで、本番の点数がアップすること間違いなしです。

リスニングの詳しい勉強法は「おすすめのTOEICリスニング勉強法」で説明しています!

ここでも「リスニングのスピードについていけない…」という方は、「TOIEC Bridge」を試してみましょう!

ゆっくりした英語でリスニングをすることができるので試してみる価値があります。

こちらの記事でTOEIC Bridgeについて解説していますので参考にしてみてください。

必須の問題集:公式TOEIC Listening & Reading 問題集

値段:3,300円(税込)

TOEICのリスニング勉強に、おすすめの参考書は「公式TOEIC Listening&Reading問題集」

初心者から上級者まで利用できるのが一押しポイント。

公式の発音に耳を慣らしつつリスニング力を鍛えられます。

公式問題集の勉強法を紹介記事がありますので、公式問題集を持っている方は読んでください。

参照:決定版!公式TOEIC問題集の勉強法を徹底解説!

父まぐろ
父まぐろ

公式問題集はTOEICを受ける方は必須ですので、まだの方は必ず購入してください。

リスニング参考書: TOEIC L&Rテスト リスニング ゼロからスコアが稼げるドリル

値段:1,540円(税込み)

TOEIC初心者向け。

公式TOEIC Listening&Reading問題集を試してみて、難しかったらこちらからはじめましょう。

リスニングセクションで最もスコアが上がりやすいPart 2の攻略に力をいれています。

Part 2で半分以上正解できるようになれば、他のPartでも点数がとれるようになります。

問題のタイプ別解法テクニックを解説しているので、正解パターンを体に染み込ませて得点アップ間違いなし。

父まぐろ
父まぐろ

英単語+英文法の基礎の上にリスニング力を鍛えましょう!

出題パターンに慣れる

英単語、英文法、リスニングの最低限の力がついてきた方は、実際の試験の出題パターンに慣れていく必要があります。

TOEICは上記の様に限られた時間内で多くの問題を解く必要がありますので、ただ英単語や文法を知っているだけでは時間が足りません。

そのためにも問題の形式に慣れていることが大切です。

試験の内容はこのような感になっています。

    リスニングセクション 45分 100問
Part 1写真描写問題 6問
1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする。
Part 2応答問題 25問
1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。
Part 3会話問題 39問
2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。会話の中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。 各会話には設問が3問ずつある。
Part 4説明文問題 30問
アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。トークの中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。各トークには質問が3問ずつある。
リーディングセクション 75分 100問
Part 5短文穴埋め問題 30問
不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。
Part 6長文穴埋め問題 16問
不完全な文章を完成させるために、4つの答え(単語や句または一文)の中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各長文には設問が4問ずつある。
Part 71つの文書:29問
複数の文書:25問

いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ設問もある。各文書には設問が数問ずつある。
TOEIC公式ホームページより引用

TOEIC公式ホームページでも公表されていますが、試験自体はPart 1 ~ 7まで分かれています。

リスニング一定のペースで出題されるため時間がたりなくなることは少ないですが、リーディングでは75分で100問を解ききる必要があります。

単純計算で45秒以内に1問解いていかなければなりません。

そのため、いかに上手に時間を使うかが大切になるのです。

TOEICは問題数が多く短時間で問題を解くのは難しく感じるかもしれませんが、安心してください。

Part 毎に良く出題されるパターンがあります。

そのため、頻出パターンをおさえることで本番の時に自分の力を最大限発揮することができます。

そして、ポイントをおさえた方法で勉強をすることで、その頻出パターンを自分のものにすることができるようになるのです。

読解やリスニングに有効なテクニックを使いつつ勉強をするとさらに有効です。

この2つの記事では試験のときに使うべきテクニックを紹介しています。

TOEIC勉強がひと段落した方はチェックしてみてください。

参照:TOEICリーディングのテクニックを解説

参照:TOEICリスニングのテクニックを解説

勉強に必要な期間 

オックスフォード大学PRESSより引用

学習に必要な時間を紹介します。

一般的には、現在のスコアから何点アップする必要があるかで変わってきますが、100点アップするためには約200時間(約8日間)ほどです。

1日10時間みっちり勉強したとしても20日間ほど必要。

ただし、実現可能なところで1日3時間ずつ勉強すれば、2か月間で100点アップできるということになります。

最後の仕上げ

今回紹介した順番で勉強してきた方は基礎力がついているはず。

最後はTOEICの出題形式に慣れるため、繰り返し公式問題集で勉強をしましょう!

ここまできたら自分を信じて前進あるのみ!

最後の仕上げ

公式TOEIC Listening&Reading問題集を繰り返し復習

それでも不安な方におすすめ

今回はTOEIC初心者でも600点が取れるようになる勉強の方法をお伝えしましたが、それでも本当にできるのか不安な方もいるはず。

でも、それは仕方ありません。

なぜならTOEICの勉強をしようとする方の大半は、独学ではじめようとするからです。

「一人だと続けられるか心配」「分からない時にだれに聞けばいいか分からない」と不安になり、結局は勉強を続けられない、それどころか始められない方が多い。

そんな方でも安心して勉強をする良い方法があります。

それは私も愛用している

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

を利用することです!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

丁寧なサポートはもちろんのこと、みんながつまずきやすい問題には関先生の講義がついています!

ですので、英語が苦手という方でも安心して勉強できます。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースは1月あたり2,728円(税込)から受講可能です。

ですが、安くはないため「使ったはいいけど、自分にあわなかったらどうしよう・・・」と思われる方もいるはずです。

そんなあなたでも大丈夫!安心してください!

今なら7日間の無料体験が利用できます。そして、無料体験でもすべての機能を使うことができるので非常にうれしい。

7日間の無料体験でスタディサプリENGLISHを使いたおしましょう。

スタディサプリENGLISH7日間の無料体験はこちらから

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

簡単3ステップで無料体験に申し込むことができます。

多くの方に満足していただける内容で、App Storeのレビューは4.6点と圧倒的な高評価を得ています!

要チェック

スタディサプリENGLISHについてもっと知りたい方や、短期間でどうしても点数アップさせたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

TOEICスコア爆上がり間違いなし!スタディサプリENGLISH

まとめ

初心者がTOEICを勉強するため最適だと考える順番や方法について解説させていただきました。

まとめると

初心者におすすめの英語勉強の順番
0.TOEICテストを受ける
1.英単語を覚える
2.英文法を覚える
3.リスニングに慣れる
4.出題パターンに慣れる
5.最後の仕上げ
紹介した参考書・問題集
1.世界一わかりやすいTOEICテストの英単語
2.TOEIC L&R TEST出る単特急 金のフレーズ
3.TOEIC L&R TEST出る単特急 銀のフレーズ
4.TOEIC L&R TEST出る単特急 金の文法
5.TOEIC L&Rテスト リスニング ゼロからスコアが稼げるドリル
6.公式TOEIC Listening&Reading問題集

TOEICの勉強を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

父まぐろ
父まぐろ

TOEICをこれから始める方の役に立てればうれしいです。

 

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話からスマホアプリなど様々な参考書や勉強法を試しながら何度もTOEICを受験。

最終的にTOEICスコア920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

社会人になってから英語を始めても遅くないことを証明

この経験を生かしてTOEICで目標スコア達成するためのサポートになるようブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を考案中。

コメント