【TOEIC攻略】TOEIC当日の過ごし方。やること・やってはいけないこと。

父まぐろ
父まぐろ

今回の記事では、TOEIC920点を取得したことがある私の経験を踏まえて

TOEIC当日に過ごし方「やること・やってはいけないこと」を紹介します。

この記事を読まれている方はお気づきかもしれませんが、TOEICの勉強をいくらしたとしても当日に力を出せなければ良い点数はとれません!

私もそれを知らなかった時には、テスト中にトイレに行って問題を半分も解くことができず終了したこともあります。

そんな経験を皆さんにはして欲しくない‼

私はTOEIC920点を取るまでになんども受験をし数々の失敗経験をもっております。

それを踏まえて当日にやるべきこと・やってはいけないことを紹介したいと思います。

この記事は下記の方々に、特に有益な内容になっています。

TOEICを始めて受ける方

TOEIC当日の流れを知りたい方

TOEIC当日にやること・やってはいけないことを知りたい方

この記事を読むことによって、最高の状態でTOEICを受験することができるようになります。

それでは早速紹介させていただきます。

TOEIC当日

当日の流れ

まずはTOEICの流れだけおさらいさせてください。

午前実施午後実施
受付 9:25~ 9:5514:05~14:35
試験の説明・音テスト 9:55~10:2014:35~15:00
試験開始~試験終了10:20~12:2015:00~17:00
問題用紙・解答用紙の回収12:20~12:3517:00~17:15
解散12:3517:15
TOEICホームページより引用

注意点

  • 受付時間終了までに受付にお越しいただけない場合は受験できません。
  • 受付時間終了後は休憩がありません。また、退室も認められません。
  • 受付後、着席されましたら机の上の受験のしおりを見て解答用紙A面の記入を始めてください。

TOEICは午前実施と午後実施のパターンがあり、テストの時間は120分と決まっています。

120分という長いテスト時間を乗り切るためには、生半可な覚悟では厳しいでしょう。

TOEIC当日は「テストに向けてどれだけ最高のコンディションに持っていけるか」が成功のカギです。

やること

TOEIC当日にやること
1. 開始の1時間前までに軽食を済ませておく
2. 受付時間の30分前にまでには会場に着く
3. 試験開始前・受付前にはリラックスしておく
4. 今まで勉強した内容を軽くおさらいする
5. 公式問題集のリスニングを聞く
6. 試験の時間配分を思い出す
7. 前の席に移してもらう

開始の1時間前までに軽食を済ませておく

【理由】

 テスト時間の空気感をなくすためです。

 テストの直前に食べるとお腹が膨れたりとテストに集中できなくなる心配があるため、最低でも1時間前に済ませておくことをオススメします。

 軽食の内容としては、個人的には、おにぎりなどの炭水化物がオススメです。それでも直前にお腹がすいてしまうようであれば、チョコレートなどで少し糖分を補給するのがよいです。

受付時間の30分前にまでには会場に着く

【理由】

 精神安定・リラックスのためというのが一番の理由です。

 慌てた状態で120分のテストに臨むのと落ち着いた状態でテストに臨むのでは大違いです。

 普段であれば解ける問題も解けなくなってしまいます。

試験開始前・受付前にはリラックスしておく

【理由】

 テストに集中するためです。

 好きな音楽を聴くなどして、テストに集中できる環境づくりが大切です。

 テストに集中できるのであれば無理に単語帳を見たりする必要もありません。

今まで勉強した内容を軽くおさらいする

【理由】

 慣れ親しんだ参考書などにさっと目を通す程度であれば、テストに使うべきエネルギーを使いすぎることなく復習できるからです。

 この復習自体はリラックス目的といっても良いでしょう。

 今まで勉強した内容に軽く目を通すことで、テストに向けて勉強をしたという自信をもってください。

公式問題集のリスニングを聞く

【理由】

 TOEICで流される英語に耳を慣らせておくことができるからです。

 特に大切なのは、聞いたことがある問題を聞くことです。

 知っている問題を聞いて答えが分かるという状態を作ることで、テスト前にリスニングの自信をつけることができます。

参考書

TOEIC当日でも負担にならない参考書を紹介しておりますので、ご興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

TOEICリーディング編

TOEICリスニング編

試験の時間配分を思い出す

【理由】

 TOEICは時間配分こそが高得点を取るテクニックの一つといっても過言ではありません。

 実際に受験をしたことがある方にとって、120分は短かったと感じるはずです。問題を解くためのテクニックを使ってなんとか時間内に終わるかどうかというところです。

 対策なし・テクニックなしの状態では、帰国子女でもない限り時間内に解き終わらないです。

※参考までに時間配分をお示しします。

前の席に移してもらう

【理由】

 リスニングの際に、スピーカー付近が放送内容が聞きやすく一番有利だかがです。

 放送が聞こえにくいなど説明をすれば前の席に移動させてくれます。私自身も席を移動させてもらったことがあります。

父まぐろ
父まぐろ

やるべきことはこんな感じです。

次に、やってはいけないことを紹介します。

やってはいけないこと

TOEIC当日にやってはいけないこと
1. 新しいことを覚えようとする
2. 受付時間の直前に会場入りする
3. テスト中にトイレに行く
4. 当日は食べ過ぎない

新しいことを覚えようとする

【理由】

 テストに使うべきエネルギーを消費してしまうことを避けるためです。

 私の経験からも、当日に慌てて覚えた内容が出る可能性は低くです。それよりも、今まで勉強した内容を軽くおさらいする方が精神的にも安定します。

受付時間の直前に会場入りする

【理由】

 計画的に受付開始直前につくようにするのであればよいが、慌てて受付開始直前に来るようであればリラックスできないからです。

 トイレを済ませておくことができなくなってしまうのも大問題です!

テスト中にトイレに行く

【理由】

 ただでさえ試験の時間が足りなくなることが多いため、トイレに行くだけで時間が削られてしまうからです。

 トイレに行きたくなった瞬間から集中力がガタ落ちします。

 TOEIC中の数分間を大切にできるかどうかで、100点くらいの差がでると思ってください。

 ですが、どうしてもトイレに行きたくなってしまったときには係員に伝えてトイレに行ってください。

 トイレを我慢し続けても良い点数はとれません。

当日は食べ過ぎない

【理由】

 食べ過ぎてしまうと試験中に眠くなることがあります。

 そして、何と言っても死活問題である、トイレに行きたくなる可能性が高くなります。

 特に試験開始時間が午後の際には、昼食は軽く食べるように意識が必要です。

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC当日のトイレ問題は非常にデリケートですので気をつけてください!

暑さ・寒さ対策をしておく

【理由】

TOEICの会場では多くの人がいっぺんに試験を受けるため、温度調節が難しく寒すぎたり暑すぎたりということが良くありました。

コロナの影響もあって換気を十分に行う必要があり、さらに温度調整がむずしくなっています。

そのため夏であろうと冬であろうと、会場が暑すぎる・寒すぎる可能性に備えておく必要があります。

まとめ:TOEIC当日の過ごし方

今回は私の経験を踏まえてTOEIC当日の過ごし方「やること・やってはいけないこと」を紹介しました。

最後に今回の内容を振り返らせていただきます。

これらのチェックポイントを押さえるだけでもTOEIC点数アップ間違いなし!

チェックポイント

やること

1. 開始の1時間前までに軽食を済ませておく

2. 受付時間の30分前にまでには会場に着く

3. 試験開始前・受付前にはリラックスしておく

4. 今まで勉強した内容を軽くおさらいする

5. 公式問題集のリスニングを聞く

6. 試験の時間配分を思い出す

7. 前の席に移してもらう

8. 暑さ・寒さ対策をしておく

やってはいけないこと

1. 新しいことを覚えようとする

2. 受付時間の直前に会場入りする

3. テスト中にトイレに行く

4. 当日は食べ過ぎない

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC当日の体調管理には気をつけてください!

TOEIC前日までの過ごし方をまとめた記事はこちら

当日の過ごし方は分かったから、前日までの過ごし方を知りたいという方にはこちらの記事が参考になります。

TOEIC前日までの過ごし方・勉強の仕方

1か月前から前日までの過ごし方・勉強の仕方を解説しております。

TOEICをこれから始める人向けの記事

TOEICの勉強をこれから始める人向けの記事も書かせていただいています。

これからTOEICの勉強を始める方は「初心者におすすめのTOEIC勉強手順」の記事を参考にしてみてください。

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

3人の子供をもつ父親ブロガー。

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

社会人になってからも英語ができるようになることを証明。

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

コメント