【TOEIC初心者向け】聞き流しはリスニング勉強に有効か徹底的解説。

父まぐろ
父まぐろ

TOEICで500点以上の点数アップを果たし920点を取った私の経験を生かして、聞き流しについて解説します。

この記事は、こんな方におすすめ。

TOEIC初心者

リスニングの勉強法を知りたい方

「リスニングの勉強をしたいけど聞き流しって効果あるの?」

「そもそも、聞き流しの効果って?」

「それと、聞き流しの他に、リスニングが上達する勉強法ってあるの?」

皆さんも同じ疑問をお持ちではないでしょうか?

今回はその疑問にお答えさせていただきます。

結論からいうと「英語の聞き流しは初心者にはおすすめできません

私もTOEIC 920点を取るまでにさまざまな勉強を試してきました。もちろん「英語の聞き流し」も試しましたが、全然効果がでませんでした。

それもそのはず、ただしい方法で「英語の聞き流し」をしていなかったのが原因でした。

逆にいうと、ただしい方法で勉強をすることで「英語の聞き流し」は十分効果を発揮することができます。

今回の記事では「英語の聞き流し」のただしいやり方を解説しつつ、その他にもリスニング勉強に役立つ方法を紹介します。

この記事を読んでいただくだけでTOEICリスニングで高得点を取ることができるようになれるようになります。

それでは早速紹介させていただきます。

英語の聞き流しを徹底解説

「聞き流し」とは

「聞き流し」とは「耳に入ってくる音に集中せずに聞くこと」である。

つまり、何か他のことをしながら英語を聞くことを「英語の聞き流し」といいます。

そのため、隙間時間に「英語の聞き流し」をすることで次のような効果を得られます。

聞き流しの効果

「英語の聞き流し」には下記のような効果があります。

1.リスニング力アップにつながる

2.英語のリズム感やイントネーションを覚えられる

3.隙間時間を有効活用できる

大量のインプットを可能にする「英語の聞き流し」をすることで、英語のリズム感やイントネーションが身につきリスニング力がアップします。

そして、「英語の聞き流し」は場所を選ばずいつでもできることから、隙間時間を有効活用すること ができます。

「英語の聞き流し」以外にも隙間時間を有効活用する方法が知りたい方はこちらの記事が参考になります。

TOEIC攻略!隙間時間を有効活用する方法

リスニングの勉強に有効か?

結論からいうと少なからず効果はあります。

ですが、英語初心者やTOEIC初心者には全くおすすめしません。

なぜならば、いくら音を聞いたとしても意識して聞かないと効果が半減してしまうからです。

ただ英語を聞いたとしても真の意味での「インプット」にならないため、いくら聞いたとしても雑音を聞いているのと同じ状況になる可能性があります。

有効な「聞き流し」にするために

答えは非常にシンプルです。

それは「理解している英語を聞くこと

簡単に手順をまとめると「英語を読む」→「読んだ英語を聞く」→「聞こえなかった単語や文法を復習する」を繰り返すだけです。

この手順を取り入れることで「英語の聞き流し」を有効なものにすることができます。

初心者であれば「英単語」や「熟語」だけにしぼって「聞き流す」とさらに有効です。

なぜならば「英単語」や「熟語」などの短い英語であれば初心者でも確実に聞くことができるので、無駄な聞き流しをしないで済みます。

ここまでが一般的な「英語の聞き流し」の勉強法について。

TOEICに特化したリスニング勉強法も「TOEICリスニング勉強法」の中で解説しておりますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

聞き流しがおすすめな人

聞き流しをおすすめできるのは「ある程度リスニングに慣れている方

先ほども説明しましたが「意味のある聞き流し」にするためには「理解できる英語を聞くこと」が必要

リスニングに慣れている方であれば何を話しているか理解することができるはずです。

最低でも「とぎれとぎれでも英単語が聞こえる状況」の方であれば英語の聞き流しは有効です。

リスニング勉強ならシャドーイング

英語やTOEIC初心者がリスニングの勉強をするならば、聞き流しをするよりもシャドーイングの方が絶対的におすすめです。

シャドーイングの勉強法について徹底的に解説した記事がありますので、シャドーイングに興味がある方はこちらを参考にしてみてください。

シャドーイングの実践的な勉強法

まとめ

今回は聞き流しの効果について解説させていただきました。

解説した内容は以下の通りです。

英語の聞き流しを徹底解説
1.「聞き流し」とは
2.聞き流しの効果
3.リスニングの勉強に有効か?
4.有効な「聞き流し」にするために
5.聞き流しがおすすめな人
6.リスニング勉強ならシャドーイング

「英語の聞き流し」のポイント

「理解できている英語」を聞くことで「英語の聞き流し」効果を最大化できます。

父まぐろ
父まぐろ

皆さんも「ただしい方法で英語の聞き流し」をしてTOEIC点数アップを目指しましょう!

この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時のTOEIC点数は400点以下で絶望するも、様々な参考書や勉強法を試すことにより920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

TOEIC受験歴も多数あり、その経験を生かしてTOEIC攻略のコツを解説するためブログを開設。

コメント