【TOEIC初心者向け】独学とスクール受講、どちらがおすすめか解説!

この記事は、こんな方むけ

TOEIC初心者

TOEIC 600点を取るために、独学・スクールのどちらが効率的なのか知りたい方

父まぐろ
父まぐろ

今回もあなたのお悩みにお答えします。

「TOEICは独学で大丈夫なの?」

「それとも、英会話スクールに通った方がいいの?」

「どちらがいいのか教えてほしい。」

父まぐろ
父まぐろ

あなたも、このようなお悩みをおもちですね?

これから勉強をはじめる方が、独学で目標スコアを達成できるのか不安に思うのは当然なことです。

でも、「もし独学でTOEIC 600点を達成出来るなら、独学だけで勉強をしたい」と思うはず。

無駄に英会話スクールに通うなんて、したくないですよね。

そんなあなたのお悩みにお答えします。

結論から言うと「独学でもTOEIC 600点取得は可能

ですが、すべての人が独学だけで目標スコアを達成できるかというと、それは違います。

ですが、「英会話スクール受講の方が効率的な人もいます

スクールは多くのノウハウを持っているので、最初からスクールを利用するのもぜんぜんありです。

「スクールを利用したおかげでスコアの伸び悩みが解消できた」という声もあります。

伸び悩んだ時にスクールを利用するなど、適切なタイミングを知っていればさらに効果的です。

「お金をかけたくない」「独学が中心」という方でも、適切なスクールの使いどころを知れば効率的にスコアアップできます。

今回は独学とスクール受講、あなたにとってどちらがおすすめなのかを解説します。

その上で、スクールの的確な利用タイミングもお教えします。

この記事を読むことで、自分にあった勉強法を知ることができ、TOEIC 600点を獲得できることでしょう。

まぐろ子
まぐろ子

独学かスクール受講かで迷ったら、ぜひ読み進めてください。

独学

独学で勉強をするなら、まず受験日を決めることから始めましょう。

その上で、自分の現在スコアと必要な勉強量を知り、参考書などをそろえる必要があります。

準備ができたら自分で勉強の計画を立てながら、本番まで突きすすむのが王道スタイルです。

勉強前にやっておくことは、こちらの記事にまとめていますので、独学派の方はぜひどうぞ。

父まぐろ
父まぐろ

次に独学が向いている人について解説します。

独学が向いている人

独学が向いている人
1. 自分のペースで勉強したい人
2. 勉強を継続できる人
3. 英語が好きな人

この3パターンの方が、独学で向いています。

次に、詳しく説明をさせていただきます。

自分のペースで勉強したい人

第一に、自分のペースで学習をしたい人は、スクール利用よりも独学が向いています。

その理由として、英会話スクールを利用した場合には、いくつか制約がついてくることがあげられます。

例えば、スクールによっては決められたカリキュラムに沿う必要があったり、月の受講回数の制限やノルマがあったりと、自分のペースで勉強がしにくいです。

その点、独学であれば、あなた次第でいつでもどこでも勉強をすることができます。

なので、自分のペースで好きなように勉強をしたい方は、独学がおすすめです。

勉強を継続できる人

次に、自分一人で勉強を継続できる自信がある人は、独学で十分スコアアップできます。

英会話スクールの大きな利点は、勉強を継続できない方のサポート体制がしっかりしていることです。

多くの英会話スクールにはカウンセリングがついてます。

そして、コーチングスタイルの英会話スクールであれば、あなた専属のコーチが担当してくれますので、やる気が出ない時も勉強のサポートをしてくれます。

そのため、挫折しにくいのは独学よりも英会話スクールで間違いないでしょう。

このことから、自分だけで勉強継続できる自信があるなら、独学で問題ありません。

英語が好きな人

最後に、独学がおすすめなのは英語が好きな人。

そもそも、英語が好きであれば、勉強をするのが苦になることは少ないです。

「英語好きだからといって、勉強ができるとは限らない」とおしかりを受けそうですが、私はそうは思いません。

「英語が苦手」「英語が嫌い」という方が勉強をはじめる際には、そもそも大きな壁があります。

まず「苦手」「嫌い」なものを好きにするのは本当に大変です……

その点「英語が好き」という方は、すでにこの壁を越えています。

そして、英語が好きであれば、少しづつでも勉強を継続できる方が多いです。勉強を継続していれば、確実に目標スコアを達成できます。

このように、英語が好きならば、英会話スクールをあえて使う必要はありませんので、独学で勉強をはじめましょう。

初心者向けの勉強法

このブログでは、初心者向けの勉強法を紹介してきました。

本当に英語が苦手な超初心者から少し英語をかじったことがある初心者の方々が、TOEIC勉強をはじめやすいような方法を提案しております。

もちろん、独学を前提に考え抜いた勉強法です。

こちらの記事を読むことで、独学での勉強法が最初からまるっと分かるようになっています。

独学で勉強をすると決めた方は、ぜひ読んでください。

「中学英語もあやしいぞ」という方は、こちらの記事を読むことで勉強の始め方が分かります。

参照:【TOEIC超初心者必見】英語が苦手な人が勉強を始めるなら単語から!

「中学英語くらいは大丈夫なはず」という方は、こちらの記事から読んでいただければよいです。

参照:【TOEIC初心者必見】600点確実!効率的な勉強法と順番を徹底解説!

英会話スクール受講

一番最初は、独学と同じで受験日を決めます。

その上で、自分にあう英会話スクールを申し込みましょう。

多く英会話スクールでは、2ヶ月間以上先の受験を目標に対策をしていますので、受験日は2か月以上先にしてください。

英会話スクールも申し込んだら、カリキュラムに沿いつつ勉強をはじめます。

英会話スクールのよいところは、自分で勉強のカリキュラムを考えなくてよいところ。

自分でカリキュラムを考える必要がないので、目の前の勉強だけに集中することができます。

これが、英会話スクール利用者に短期間でスコアアップが出来たという報告が多い理由の一つです。

父まぐろ
父まぐろ

次に英会話スクールをが向いている人について解説します。

英会話スクールが向いている人

英会話スクールが向いている人
1. 短期間で確実にスコアアップしたい人
2. 挫折しそう・挫折した人
3. コミュ力が高い人

英会話スクール受講が向いているのは、この3パターンの方々です。

短期間で確実にスコアアップしたい人

第一に、短期間で確実にスコアアップを考えている人は、英会話スクール一がよいでしょう。

なぜなら、独学とは違い英会話スクールならば、やらなければならない環境を作り出せるからです。

例えば、「お金をかけた分の勉強をしなければ!」と覚悟がつきます。

その他にも、コーチングスタイルの英会話スクールならば、専属のコーチがつきますのでスコアアップ直結。

スクールによっては教材も用意してくれるので、教材選びに時間をかける必要がなくなります。

これらのすばらしいサポート体制があることから、短期間で確実にスコアアップしたいなら独学より英会話スクールです。

挫折しそう・挫折した人

第二に、挫折をしそうな人やすでに挫折をした人は、独学ではなく英会話スクールを利用する価値があります。

挫折をした人の多くは、「一緒に勉強する仲間がいない」「サポート体制もない」環境の中で勉強をしている人が多いです。

そんな環境の中、独学で目標を達成するのであれば、非常に強い信念が必要になります。

TOEICに挑戦してきた人の中で、目標を達成できた人は結局のところ継続できた人だけです。

「諦めなければ、目標を達成できるのは当たり前だよ」とよく言われますが、その当たり前ができないと目標に届きません。

つまり、目標を達成するのに必要なのは「継続力」だけ。

「どれだけ継続できるか=どれだけ挫折をしないか」といってよいでしょう。

ですので、挫折をしそう・挫折した人は、英会話スクール利用を考えてみてください。

コミュ力が高い人

再度に、英会話スクールに向いているのは、なんといってもコミュ力が高い人です。

英会話スクールのメリットは、困ったときのサポートがあること。

つまり、誰かの助けを借りることができることです。

なので、助けを借りるためのコミュ力がないと、せっかくのサポートが十分に受けられません。

逆にいうと、コミュ力が高いほど、講師からのアドバイスをたくさんいただけます。

講師の方々は教え上手なので、こちらが戸惑っていてもアドバイスしてくれますが、コミュニケーションをしっかりとれる方がいっそう有効活用できます。

それに、TOEICでは英語が「読めて」「聞こえ」されすれば解答できるので、無理に英会話をする必要はありません。

なので、「講師と話すのなんてできない」「どうやってコミュニケーションをとればいいか分からない」という方は、まずは独学がおすすめ。

積極的に講師と会話をしながら勉強を進めていきたいという方は、英会話スクールがよいでしょう。

スクール受講を考えるタイミングは?

スクール受講を考えるタイミング
1. 一番最初から
2. 独学で挫折した時
3. 伸び悩んだ時

英会話スクール受講を、前向きに考えるタイミングはこちら。

一番最初から

そもそも、英会話スクールが向いている人は、一番最初から試してみてもよいでしょう。

一番最初から英会話スクールを利用するメリットとして、勉強のノウハウを手にいれられることがあります。

英会話スクールを利用することで、確実に基礎固めができ、実績のある方法で勉強ができます。

そして、実力がついてきたら、インプットとアウトプットを継続することでスコアアップできる。

つまり、英語学習の基礎固めができて、独学できる下地を作れます。

目標スコアまで英会話スクールを利用するのもありですし、独学で目標を達成できると確信できればスクール受講を終わりにしてもよいでしょう。

なので、最初から英会話スクールを利用してしまうのもありです。

独学で挫折した時

第二に「独学で挫折した」「独学に限界を感じた」時が、英会話スクールを利用するタイミングです。

独学で壁にぶち当たった時に自分の力だけで乗り越えられるなら良いですが、多くの方にとって簡単なことではありません。

かくいう私自身も、壁を乗り越えられず何か月も勉強をやめていた時期があります。

そんな時に助けとなったのが、英会話スクールや英語上級者のアドバイスです。

困った時に周りからの助言をもらえるのであれば、その方が何倍も速く解決できます。

なので、独学で挫折し、周りに相談できる相手がいなければ、英会話スクールを利用する良いタイミングです。

伸び悩んだ時

第三に、伸び悩んだ時も英会話スクールを利用する良いタイミングです。

そもそも、伸び悩んだ時というのは、自分が何をすべきなのか・何をする必要がないのかが分からなくなっている状態です。

そんな状態で手あたり次第勉強したとしても、伸び悩みの解決につながりません。

大切なのは、自分の弱点を明らかにして、その弱点を解決するような勉強をすることです。

自分で弱点を解析できるのであれば、伸び悩まないはずです。

であれば、誰かの力を借りるのが、伸び悩み解決の近道になります。

だからこそ、伸び悩んだ時には英会話スクールを利用して、アドバイスをもらいましょう。

初心者におすすめの英語スクール

このブログでは、初心者でもTOEICスコアアップできるオンライン英会話を紹介しています。

今回の記事を読んで、英会話スクールを利用すべきと感じたら、こちらの記事から英会話スクールを選んでみてください。

これらの英会話スクールをおすすめするのには、理由があります。

なぜなら、英会話スクールすべてがTOEICに向いているわけではないからです。

TOEIC対策できる英会話スクールには、いくつか条件があります。

条件を満たさない英会話スクールでは、英会話力がアップするかもしれませんがTOEICスコアには直結しません。

なので、TOEIC対策をしたいなら、その条件をしっかりおさえてください。

条件については、こちらの記事で解説しております。

まとめ

今回は、TOEICは独学で目標スコアを達成できるのかを解説させていただきました。

独学が向いている人
1. 自分のペースで勉強したい人
2. 勉強を継続できる人
3. 英語が好きな人
英会話スクールが向いている人
1. 短期間で確実にスコアアップしたい人
2. 挫折しそう・挫折した人
3. コミュ力が高い人
スクール受講を考えるタイミング
1. 一番最初から
2. 独学で挫折した時
3. 伸び悩んだ時
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話やスマホアプリ、多くの参考書、様々な勉強法を試しながら、何度もTOEICを受験。

TOEICスコア920点を取得。スコア取得後、社会人大学院生になり学位をとることができました。

社会人になってから英語を始めても、遅くないことを証明しました。

この経験を生かし、スコアが伸び悩んでいる方や初心者のサポートをするためブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を日々考案中。

コメント