【TOEIC初心者必見】知らないと損!勉強前にまずやること7選を紹介!

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC920点を取得した経験を踏まえて、皆さんの疑問にお答えします。

この記事は、こんな方むけ

TOEIC初心者

TOEICの勉強を、これからはじめる方

勉強の前にまずやることを知りたい方

TOEICの勉強をはじめようと思うけど、何をしていいか分かりません……

せっかく勉強するんだから、絶対に失敗したくない!

勉強する前にやっておくべきことがあれば、教えてください!

父まぐろ
父まぐろ

そんな声が多かったので、ぜひお答えさせていただきます。

結論からいうと、勉強を始める前にやっておいた方がよいことはあります。

そして、経験者の立場から考え、7つだけ厳選しました。

初心者だとしても、この7つだけ押さえておくだけで、最高のスタートダッシュをきれます。

逆に、やっておくべきことを知らずに、損をしている人って本当に多いです。

そもそも、TOEICは正しい手順で勉強するば、確実に点数をとれるテストなのにもったいない。

この記事を読んでいただいた方に、損はさせたくありません。

ですので、勉強をする前にやっておくことで、学習効果を最大現まで引き出す方法を公開します。

TOEICの勉強をこれから始める方には特に有益な内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回の記事を読むことでTOEIC学習を有利に進められ、目標とする点数にいち早く到達することができます。

それでは早速紹介させていただきます。

まぐろ子
まぐろ子

TOEICの勉強をはじめる前に知ってほしいことを厳選しています。

なので、迷ったらこの通り実践してみてください。

勉強をはじめる前にやるべきこと

勉強をはじめる前にやるべきこと
1. TOEICを受ける理由を明確にする
2. 目標点数を決める
3. 受験日を決める
4. 取得可能スコアを知る
5. 必要な勉強時間を知る
6. 適切な勉強法を知る
7. 必要な参考書を知る
父まぐろ
父まぐろ

TOEICの勉強を始めるまにやっておくべきことをたったの7つだけ。

その理由については、これから詳しく説明します。

TOEICを受ける理由を明確にする

まず最初に「なぜTOEICを受ける必要があるのか」を明確にしましょう。

理由は人それぞれ、留学や就活、昇進など、なんでもよいです。

あなたが、なぜTOEICを受けるのかを明確にしましょう、

そうすることで、必要とする点数が決まります。

目標点数が分からないと、次に説明する必要な勉強量や時間が分かりません。

父まぐろ
父まぐろ

絶対に目的を決めてください。

でないと、あなたの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

目標点数を決める

TOEICを受ける理由が明確になっている方は、すでに目標とする点数も決まっているはず。

留学や昇進の際に求められる点数は決まっているので、それらを参考に目標点数を決めましょう。

それでも「良く分からない……」という方も安心してください。

就活の際であれば下記の点数が、ひとつの目標になります。

  1. 600点以上あれば、履歴書に記載する価値あり
  2. 800点以上あれば、外資系企業も応募可能になってくる

その他、業務上英語が必須となる職種の必要TOEICスコアについても、お示ししておきます。

  • パイロットー730点程度~
  • 客室乗務員ー600点程度~
  • ツアーコンダクター600点程度~
  • 海外投資部門などの海外企業と取引する職種ー600点程度~
  • 海外取引のある法務ー800点程度~

目標点数をどうやって決めたらいいか分からないという方は、ぜひ目安として使ってみてください。

受験日を決める

TOEICを受ける理由を明確化しておくことで、受験をすべき時期がわかるはずです。

TOEICスコアを提出すべき日から逆算して受験日を考えましょう。

スコア提出期限によって、何回受験できるのか判断できます。

受験できる回数が多いほど目標スコアを達成できる可能性が上がるので、この点も非常に重要です。

もし、受験日の設定が良く分からない方は、余裕があれば2,3ヶ月後にしましょう。

それより短い準備時間では十分な勉強時間がとれません。

逆に、受験日が遠すぎると、間延びしてしまうので要注意です。

ちなみに、TOEICのテスト日程に関して、公式のサイトを参考にしてみてください。

取得可能スコアを知る

今の自分がとれるTOEICスコアを知っておきましょう。

目標とする点数まで何点アップさせる必要があるか知ることで、どれだけ勉強をすべきかも明らかにすることができます。

自分がどれくらい点数をとれるか知る方法を紹介しますので、こちらを参考にしてください。

TOEIC取得可能点数を知る方法
  1. 実際にTOEICを受験
  2. 公式TOEIC問題集 Listening&Readingで模擬試験
  3. 英語スクールの無料体験・無料カウンセリングを利用
  4. 英語学習アプリを利用

このように点数を知る方法がありますので、自分に合う方法を選んで利用してください。

実際にTOEICを受験するのが確実ですが、いつでも受験できるわけではないのですぐに受けられそうな人だけ考えてみてください。

個人的には上記の2~4の方法で点数を知るのが簡単だと思います。

TOEICスコアを知る方法

公式TOEIC問題集 Listening&Readingで模擬試験

公式問題集は実際に購入して、試験形式で問題を解くだけです。

公式問題集1冊(3,300円)につき2回分の試験が収録されています。

1回分の模擬試験を受けるだけで、TOEICスコアを知ることが可能。

本番同様の時間配分で模擬試験をすることで、スコアの予測精度がさらに上がります。

 

英語スクールの無料体験・無料カウンセリングを利用

英会話スクールで無料カウンセリングや無料体験をすることで、おおよそですがTOEICで何点くらい取得できるかを教えてくれます。

TOEIC対策を掲げている英会話スクールが特におすすめです。

TOEIC対策できる英会話スクールで無料体験・無料カウンセリングを利用したい方には、こちらの記事がおすすめです!

英語学習アプリを利用

TOEIC用のスマホアプリを利用することでAIが実際の点数を解析してくれます。

「Santa」は非常に精度が高く、スマホがあればすぐに計測可能です。

このアプリでは10問程度の問題を解くだけで、現在のTOEICスコアを判断してくれます。

こちらの記事ではSantaについて解説していますので、興味がある方はご参考ください。

参照:隙間時間を有効活用するなら「Santa」

父まぐろ
父まぐろ

アプリの一番良いところは、隙間時間で簡単にチェックできるところです。

TOEIC用スマホアプリに興味がある方には、こちらの記事がおすすめ。

私が厳選した3つのスマホアプリを紹介しています。

この記事で紹介しているアプリは、どれか一つあればTOEIC対策が完結するものばかりです。

ぜひ参考にしてみてください。

参照:隙間時間を有効活用できるアプリ3選!

必要な勉強時間を知る

TOEICのスコアが分かったら目標とする点数をとるまでに必要な時間を知る必要があります。

必要な時間を知るためには、オックスフォード大学が公式に発表した現在の点数(Current score)と目標点数(Target score)取得までに必要な時間の表をみていただければ一目瞭然。

オックスフォード大学のPRESSより引用

例えば、現在の点数(Current score)が250点で、目標点数(Target score)550点を取るためには約700時間が必要です。

もし、毎日2時間の勉強したとしても350日かかる計算になります。

このようにTOEIC自体、簡単なものではないことを覚えておいてください。

「そんなに時間が必要なの……辛すぎる……」と絶望した方もいるかもしれませんが、安心してください。

効率よく勉強をすることで、もう少し短い期間で点数は伸ばすことは可能です。

そのためにも、適切な勉強法を知る必要があります。

適切な勉強法を知る

自分の英語力やTOEICスコア、必要な勉強時間が分かったら、次は適切な勉強法です。

基本的には、自分の弱点を克服するための勉強をしましょう。

全くのゼロから勉強ははじめるなら、このブログで初心者向けの勉強法を紹介してますので参考にしてみてください。

もし英会話スクールなどを利用するならば、最適な勉強法をアドバイスしてくれます。

プロの指示に従うだけで十分です。

ですが、独学で勉強をするとなると話は違います。

試行錯誤しながら勉強するのも大切ですが、TOEICに特化した勉強法で効率的にすすめていきましょう。

私の経験から効率的な勉強方法を考え抜いて下記の記事にまとめました。

この記事を読んでいただければオックスフォード大学が示した時間より短時間で目標点数にたどり着けるようになります。

必要な参考書を知る

英会話スクールやスマホアプリを使う方は、それに従うだけで大丈夫。

でも、独学で勉強される方は、下記の記事で紹介している参考書を使ってみてください。

私が厳選した参考書のみを、まとめています。

こちらの記事をよんでいただければ、初心者に最低限必要な参考書を知ることができます。

よけいな参考書を買うことなく、最短で目標点数にたどり着きましょう。

TOEIC 600点を2ヶ月で取る方法

こちらは番外編です。

先ほど、受験日は2,3ヶ月後に設定するのがよいと紹介しました。

そんなあなたには、最短2ヶ月でTOEIC 600点を取れタイムスケジュールが利用できます。

もっとゆっくり勉強したいと思っている方にも、このタイムスケジュールは参考になりますので知っておいて損はないでしょう。

こちらの記事でスケジュールを紹介していますので、試験日まで2か月以上ある方は読んでみてください。

まとめ

今回の記事では「TOEICの勉強をする前にまずやるべきこと」を解説しました。

初心者は勉強をはじめる前に、ぜひやってみてください。

勉強をはじめる前にやるべきこと
1. TOEICを受ける理由を明確にする
2. 目標点数を決める
3. 受験日を決める
4. 取得可能スコアを知る
5. 必要な勉強時間を知る
6. 適切な勉強法を知る
7. 必要な参考書を知る
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話やスマホアプリ、多くの参考書、様々な勉強法を試しながら、何度もTOEICを受験。

TOEICスコア920点を取得。スコア取得後、社会人大学院生になり学位をとることができました。

社会人になってから英語を始めても、遅くないことを証明しました。

この経験を生かし、スコアが伸び悩んでいる方や初心者のサポートをするためブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を日々考案中。

コメント