【TOEIC初心者必見】ちょっと待って!勉強前にまずやること7つを紹介!

父まぐろ
父まぐろ

TOEIC920点を取得した経験を踏まえて、皆さんの疑問にお答えします。

この記事は、こんな方むけ

TOEIC初心者

TOEICの勉強を、これからはじめる方

TOEICの勉強をはじめようと思うけど、何をしていいか分かりません・・・

TOEICの勉強をする前にやっておく必要があれば教えてください!

そんな声が多かったので、お答えさせていただきます。

TOEICの勉強をはじめる前にするべきことを解説させていただきます。

TOEICはただしい手順で勉強することで確実に点数をとることができるテストの一つ。

ですが、その手順を知らないばかりに損をしている方って本当に多いです。

この記事を読んでいただいた方には損はさせたくありません。ですので、勉強をする前にやっておくことで学習効果を最大現まで引き出す方法を公開させていただきます。

TOEICの勉強をこれから始める方には特に有益な内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回の記事を読むことでTOEIC勉強を有利に進められ、目標とする点数にいち早く到達することができるのです。

それでは早速紹介させていただきます。

まぐろ子
まぐろ子

TOEICの勉強をはじめる前に知ってほしいことを厳選していますので、迷ったらこの通り実践してみてください。

TOEIC勉強をはじめる前にやるべきこと

TOEIC勉強をはじめる前にやるべきこと
1. TOEICを受ける理由を明確にする
2. TOEICの目標点数を決める
3. TOEICの受験日を決める
4. TOEIC取得可能スコアを知る
5. 必要な勉強時間を知る
6. 適切な勉強法を知る
7. 必要な参考書を知る

TOEICを受ける理由を明確にする

まず最初に「なぜTOEICを受ける必要があるのか」を明確にしましょう。

留学や就活、昇進など、なんでもよいです。

自分がなぜTOEICを受けるのかを明確にすることで、必要とする点数や勉強量、勉強期間を決めることができます。

父まぐろ
父まぐろ

絶対に目的を決めてください。

でないと、あなたの貴重な時間を無駄にしてしまいます。

TOEICの目標点数を決める

TOEICを受ける理由が明確になっている方は、すでに目標とする点数も決まっているはず。

留学や昇進の際に求められる点数は決まっているので、それらを参考に目標点数を決めましょう。

それでも「良く分からない・・」という方も安心してください。

就活の際であれば下記の点数が、ひとつの目標になります。

  1. 600点以上あれば、履歴書に記載する価値あり
  2. 800点以上あれば、外資系企業も応募可能になってくる

目標点数をどうしたらいいか分からないという方は、ぜひ目安として使ってみてください。

TOEICの受験日を決める

TOEICを受ける理由を明確化しておくことで、受験をすべき時期がわかるはずです。

TOEICスコアを提出すべき日から逆算して受験日を考えましょう。

スコア提出期限によって、何回受験できるのか判断できます。

受験できる回数が多いほど目標スコアを達成できる可能性が上がるので、この点も非常に重要です。

TOEICのテスト日程に関しては公式のサイトを参考にしてみてください。

TOEIC取得可能スコアを知る

今の自分がとれるTOEICスコアを知っておきましょう。

目標とする点数まで何点アップさせる必要があるか知ることで、どれだけ勉強をすべきかも明らかにすることができます。

自分がどれくらい点数をとれるか知る方法を紹介しますので、こちらを参考にしてください。

TOEIC取得可能点数を知る方法
  1. 実際にTOEICを受験
  2. 公式TOEIC問題集 Listening&Readingで模擬試験
  3. 英語スクールの無料体験・無料カウンセリングを利用
  4. 英語学習アプリを利用

このように点数を知る方法がありますので、自分に合う方法を選んで利用してください。

実際にTOEICを受験するのが確実ですが、いつでも受験できるわけではないのですぐに受けられそうな人だけ考えてみてください。

個人的には上記の2~4の方法で点数を知るのが簡単だと思います。

TOEICスコアを知る方法

公式TOEIC問題集 Listening&Readingで模擬試験

公式問題集は実際に購入して、試験形式で問題を解くだけです。

公式問題集1冊(3,300円)につき2回分の試験が収録されています。

1回分の模擬試験を受けるだけで、TOEICスコアを知ることが可能。

本番同様の時間配分で模擬試験をすることで、スコアの予測精度がさらに上がります。

 

英語スクールの無料体験・無料カウンセリングを利用

英会話スクールで無料カウンセリングや無料体験をすることで、おおよそですがTOEICで何点くらい取得できるかを教えてくれます。

TOEIC対策を掲げている英会話スクールが特におすすめです。

TOEIC対策できる英会話スクールで無料体験・無料カウンセリングを利用したい方には、こちらの記事がおすすめです!

英語学習アプリを利用

TOEIC用のスマホアプリを利用することでAIが実際の点数を解析してくれます。

「SANTA TOEIC」は非常に精度が高く、スマホがあればすぐに計測可能です。

このアプリでは10問程度の問題を解くだけで、現在のTOEICスコアを判断してくれます。

こちらの記事ではSANTA TOEICについて解説していますので、興味がある方はご参考ください。

参照:隙間時間に最適!SANTA TOEIC!

父まぐろ
父まぐろ

アプリの一番良いところは、隙間時間で簡単にチェックできるところです。

TOEIC用スマホアプリに興味がある方には、こちらの記事がおすすめ。

私が厳選した3つのスマホアプリを紹介しています。

参照:隙間時間を有効活用できるアプリ3選!

必要な勉強時間を知る

TOEICのスコアが分かったら目標とする点数をとるまでに必要な時間を知る必要があります。

必要な時間を知るためには、オックスフォード大学が公式に発表した現在の点数(Current score)と目標点数(Target score)取得までに必要な時間の表をみていただければ一目瞭然。

オックスフォード大学のPRESSより引用

例えば、現在の点数(Current score)が250点で、目標点数(Target score)550点を取るためには約700時間が必要です。

もし、毎日2時間の勉強したとしても350日かかる計算になります。

このようにTOEIC自体、簡単なものではないことを覚えておいてください。

「そんなに時間が必要なの……。辛すぎる……。」と絶望した方もいるかもしれませんが、安心してください。

効率よく勉強をすることでもう少し短い期間で点数は伸ばすことは可能です。

そのためにも、適切な勉強法を知る必要があります。

適切な勉強法を知る

自分の英語力やTOEICスコア、必要な勉強時間が分かったら、適切な勉強法を知りましょう!

基本的には自分の弱点を克服するための勉強をするようにします。

もし英会話スクールなどを利用するならば、最適な勉強法をアドバイスしてくれますのでアドバイスに従うだけで十分です。

ですが、独学で勉強をするとなると話は違います。

試行錯誤しながら勉強するのも大切ですが、TOEICに特化した勉強法で効率的にすすめていきましょう。

私の経験から効率的な勉強方法を考え抜いて下記の記事にまとめました。

この記事を読んでいただければオックスフォード大学が示した時間より短時間で目標点数にたどり着けるようになります。

必要な参考書を知る

英会話スクールやスマホアプリを使う方は、それに従うだけで大丈夫。

でも、独学で勉強される方は、こちらの記事で紹介している参考書を使ってみてください。

私が厳選に厳選をかさねた参考書のみ、下記の記事にまとめています。

こちらの記事をよんでいただければ、初心者にとって最低限必要な参考書を知っていただけます。

よけいな参考書を買うことなく最短で目標点数にたどり着きましょう。

まとめ

今回の記事では「TOEICの勉強をする前にまずやるべきこと」を解説しました。

初心者はTOEICの勉強をはじめる前にぜひやってみてください。

TOEIC勉強をはじめる前にやるべきこと
1. TOEICを受ける理由を明確にする
2. TOEICの目標点数を決める
3. TOEICの受験日を決める
4. TOEIC取得可能スコアを知る
5. 必要な勉強時間を知る
6. 適切な勉強法を知る
7. 必要な参考書を知る
この記事の作者はこんな人
父まぐろ

初回受験時、がっちり勉強してTOEICに臨むも点数は400点以下で絶望。

オンライン英会話からスマホアプリなど様々な参考書や勉強法を試しながら何度もTOEICを受験。

最終的にTOEICスコア920点を取得。TOEICで高得点を取得後は社内でも一目置かれる存在に!

社会人になってから英語を始めても遅くないことを証明

この経験を生かしてTOEICで目標スコア達成するためのサポートになるようブログを開設。

現在、自分自身も英語学習を継続しながら、さらに効率的な勉強法を考案中。

コメント